2020年01月14日

注目馬:ロードレガリス

 このカテゴリ記事もえらい久し振りになりますが、日曜京都の雅Sを圧勝したロードレガリスが、グレイトパールを彷彿とさせるレースぶりを披露してくれたので、今後の可能性など少し丁寧に見ていこうかなと思います。


続きを読む
posted by clover at 17:58| Comment(4) | 次代のスターを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

注目馬:オセアグレイト・ヒシゲッコウ

 今日は、偉大なる名馬にして大種牡馬・ディープインパクトの訃報という悲しいニュースが流れてきましたね。
 首を痛めて種牡馬を休養していたのは知っていしまたけど、それを完全に克服すべく手術に踏み切った直後にこういう事になってしまうとは本当に残念ですし、まだ数年は種牡馬として活躍できる年齢でもありましたから、その損失は計り知れません。
 思えば父サンデーもこのくらいの年で天に召されましたけど、キンカメの種牡馬引退と合わせて、文字通り平成という時代が幕を閉じたというイメージがありますね。せめても残された産駒から、自身を超える活躍を果たす孝行息子が出てくれば、と思います。

 それはそれとして、今日はあまり時間が取れなかったので、注目馬ピックアップでサラッと進めます。
 今年の春のクラシック組は、大半が秋天や凱旋門賞に流れてしまう感じで、おそらく菊花賞に出てくるのはヴェロックスくらい(サートゥルナーリアも鞍上使い分けも含め、神戸新聞杯次第ではこっちかもしれませんが)なので、その菊花賞戦線で期待が持てる上がり馬を2頭ピックアップしておきましょう。


続きを読む
posted by clover at 19:25| Comment(2) | 次代のスターを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

注目馬:アンドラステ・ソルドラード

 今日は原良馬さんの訃報が飛び込んできましたね。
 病状が思わしくなさそうな雰囲気は、馬事文化賞のインタビューの時から感じていましたけど、やはり競馬を見始めた頃から第一線で看板として活躍してきた方が他界されてしまった、というのは、色々と響くものがあります。
 最後まで競馬に対する新鮮なときめきを忘れず、それでいて暖かい視線で見守る、私もそういうスタンスで競馬と向き合いながら齢を取っていきたいものだと思いつつ、今日の記事に移りましょう。

 そんな書き出しでなんですが、時間があまりないのもあって、超久しぶりに次代のスターを探せ!編をサクッとやらせてもらおうと思います。


続きを読む
posted by clover at 20:10| Comment(0) | 次代のスターを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする