2020年04月13日

2020 皐月賞 プレビュー

★はじめに

 快速の2歳女王レシステンシアから、無傷の戴冠で桜の女王の座を奪い取ったデアリングタクトの衝撃から一夜、今日からは牡馬クラシック第一弾・皐月賞の話題が沸騰していく事でしょう。
 牡馬戦線は、去年の2歳戦に2頭のチャンピオンがいた、という形で総括していいと思いますが、その2頭がそれぞれ去年のサートゥルナーリア同様の直行ローテを選択した事で、彼我の力関係が掴みにくいままの本番、という事になります。
 2頭が鋭気を養っている間に成長し、実績を積んで牙を研ぐ主役候補・伏兵も多々おり、桜花賞に続いて非常に盛り上がる一戦になりそうですね。


続きを読む
posted by clover at 15:52| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

2020 クイーンエリザベスS レース展望

★はじめに

 今年はドバイも世界的なコロナ渦で中止となり、そもそも競馬開催そのものが多くの国で中止になっています。
 その中で数少ない開催国であるオーストラリアの、秋シーズンの総決算となるチャンピオンシップディ2日目のメインレース・クイーンエリザベスSに、日本から果敢にダノンプレミアムが出走、ここが今年最初の海外馬券発売となりますね。出来れば最後にならないで欲しいものですが………。

 諸事情から賞金が減額になったり、またこのレースの後は基本的にオーストラリアの競馬はシーズンオフに入る中、果たして今の情勢で帰国が許されるのかなど、リスクの多い遠征となってしまいましたが、だからこそせめてしっかりと結果を残してもらいたいな、と思います。
 ただ流石にメンバーもそれなりに出揃っていますので、有力馬の分析などを軽く今日やっておいて、最終的な印は明日の重賞予想とセットで出そうと思います。


続きを読む
posted by clover at 18:50| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

2020 桜花賞 プレビュー

★はじめに

 いよいよ今週は春のクラシック第一弾、才能あふれる可憐な3歳牝馬が集う大注目の桜花賞になりますね。
 とうとう明日、大都市圏に緊急事態宣言が告知されるようで、その中で果たして競馬開催が継続できるのか?は、素人には一概に判断出来ません。
 ただ最低限でも経済の落ち込みを防ぎたい思惑は政府にあるでしょうし、大規模感染を助長する危険性が低く、それでいて高い収益率を確保できるコンテンツである競馬は、ギリギリまで踏んばってくれると期待して、このプレビューを執筆したいと思います。


続きを読む
posted by clover at 19:25| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする