2020年07月03日

2020 エクリプスS 事前展望

 今週は日曜の夜に、久々の海外馬券発売となるエクリプスSが開催されますね。
 今年はコロナ情勢でこういう機会も激減していたので、出来る限りしっかりと楽しみたいですし、残念ながら最終的には7頭の少頭数競馬にはなりそうですけれど、なればこそしっかりと分析、していきたいと思います。
 ただし、まだ枠番が出ていないので、予想自体は明日、日曜の2重賞とセットで出します。今日はプレビュー的な感じで、出走馬のキャラ・適性を中心に考えていきましょう。


続きを読む
posted by clover at 16:47| Comment(4) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

2020 上半期予想面の総括と反省

★はじめに

 宝塚記念が終わって、丁度今年も半年が終了しましたし、本格的夏競馬スタートで記事枠にも余裕がありますので、上半期の予想精度や疑似馬券成績をざっくりと振り返って、反省とこれからの方向性の模索をしてみようかな、と思います。


続きを読む
posted by clover at 07:12| Comment(6) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

2020 宝塚記念 プレビュー

★はじめに

 さて今週は、上半期の総決算となる夏のグランプリ・宝塚記念ですね。
 毎年同じ週にダート路線の総決算たる帝王賞があるのが勿体無いと言うか、特に今年など、時間があれば帝王賞もプレビュー書きたいくらいの豪華メンバーで、本格的な夏競馬が始まる前に密度の高い一週間となりそうです。

 そして今年の上半期は、古馬牡馬にとっては非常に体裁の悪いシーズンにもなっています。
 何しろここまでの古馬混合の芝GⅠは、ほとんど有力出走馬自体がいなかった春天を除き、高松宮記念、大阪杯、安田記念と全て牝馬が制しているのですよね。
 牡馬の沽券に賭けて、このタフなパワー勝負になりやすいグランプリで一矢報いることはできるのか、それともここすらも協力牝馬の攻勢の前に屈してしまうのか、そういう視座でも楽しみな一戦だと思います。
 どうあれ適性がかなり明確に問われやすいレースですし、きっちりと分析、していきましょう。



続きを読む
posted by clover at 17:03| Comment(10) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする