2019年10月15日

2019 菊花賞 プレビュー

★はじめに

 今週は今日まで競馬開催があって忙しなかったですが、また週末は直ぐにやってきてしまいますし、まずはしっかり、クラシック最終戦の菊花賞を展望していきましょう。
 個人的な話になってしまいますが、来年の今頃このレースにエピファネイア産駒が沢山出てきてくれないかなー、とは期待していて、ロールオブサンダーなんかとても適性がありそうで大変楽しみです。。。

 閑話休題、今年は春のクラシックホース不在と、秋華賞と同じ構図の混戦模様ですが、しかし秋華賞も蓋を開ければ上位を独占したのは春の実績馬達でした。
 今回のメンバーでどこまでが春の実績、と見做していいかの線引きも難しいところはありますが、やはり基本遅い時期にやっと2勝クラス勝ち上がり、程度では通用しない確率が去年までより高いのは頭に入れておかないとですね。


続きを読む
posted by clover at 20:14| Comment(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

2019 秋華賞 プレビュー

★はじめに

 さて、今年もいよいよ秋のGⅠシーズンが本格化、まずは3歳牝馬三冠の最終戦・秋華賞ですね。
 もうこのレースもいい加減歴史が紡がれてきましたし、クラシックレースではない、というのも違和感はあるのですが、そういうカテゴリ分けは明快に定義されてしまっているだけに、そろそろJRAも考え所ではないでしょうか。

 実際に最近では春の二冠以上に、このレースを足掛かりに大舞台で飛躍していった名牝は多いですし、意外と小回りのイメージとは裏腹に、実力馬が実力通りに勝ち切るレースにもなってきていています。
 今年は春のクラシックホースが共に未参戦と、混戦ムードが漂っていますが、それでも近年のレース傾向やメンバー構成など踏まえても、やはりある程度は春の実績馬が順当に力を発揮してくるのではないか、というのが今の時点でのイメージです。
 勿論雨でも降ってタフな馬場に変貌すれば、また違ってくるのでしょうけどね。今のところ台風などの影響もあり、金・土と雨予報なので、その辺りの推移も注視していきたいところです。




続きを読む
posted by clover at 18:15| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

2019 凱旋門賞で満腹の奇跡を見届ける為の事前展望

★はじめに

 今年の凱旋門賞は、日本からも3頭参戦、武Jも向こうの馬で参加、そしてジョッキーの顔ぶれもほとんどが短期免許で来日経験がある馴染み深い面々で、そういう視座でも注目度は上がってくると思います。
 とはいえ、何を置いても今年はエネイブルの三連覇、という歴史的偉業が成し遂げられるかが最大のポイントですし、日本馬を応援しつつも、エネイブルに負けるなら仕方ない、という感じになってくれるのが一番大団円的には感じます。
 ですが当然ライバルも最初から白旗を上げているわけではなく、頭数は少なめですが中々粒揃いのメンバーなので、そのあたりから見ていきましょう。

 ちなみに予想自体はもう少し天気の推移を見極めて、明日の日曜重賞予想にくっつけて出そうかな、と思っています。


続きを読む
posted by clover at 20:08| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする