2020年10月26日

2020 天皇賞・秋 プレビュー

★はじめに

 先週、先々週と、競馬ファンは立て続けに二つの大偉業、奇跡を目撃してしまいました。
 まだその余韻が全身を木霊している中で、それでもまたまた今週、新たなる歴史の扉が開かれるか?という想いにワクワクさせられることになります。
 本当に、どれだけ贅沢な年なのでしょうね。

 ここはその稀代の名牝たるアーモンドアイに恐れをなした、という側面もあるのか、登録時点で12頭と、やや寂しい頭数にはなってしまっています。
 ただ府中2000mの場合、どうしても外枠がかなり不利ではあるので、この位の頭数の方がフェアなレースにはなる、とも言えます。

 サリオスやラッキーライラックの姿がないのは流石に少し残念ですけれど、それでも女帝を筆頭に錚々たる実績を築いてきたメンバーが揃い、今年もきっと素晴らしいレースになってくれることでしょう。
 まずはしっかりと、各馬の適性を分析して、的中の為のヒントに繋げていきたいと思います。


続きを読む
posted by clover at 09:01| Comment(8) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

2020 菊花賞 プレビュー

★はじめに

 果たして競馬史に残る伝説の三週間になるか?
 そんなファンの期待を一身に背負っての昨日の秋華賞は、まず第一関門のデアリングタクト・無敗牝馬三冠が見事に達成されました。

 そして今週は、史上空前の、親子二代に渡る無敗の牡馬三冠を目指して、コントレイルが満を持して登場します。
 アメリカで一度だけ親子二代の三冠達成があるものの、無敗での達成はおそらく世界の競馬史の中でもはじめてとなるでしょう。

 またしても日曜日、歴史は塗り替えられるのでしょうか?
 それともステイヤーの血を存分に生かしたライバル・伏兵が台頭し、野望を打ち破る事になるのでしょうか?

 様々な可能性をしっかり絞り込み、吟味していくべく、まずはきちんとプレビューで、それぞれの馬の特性と未知の可能性を探っていきたいと思います。


続きを読む
posted by clover at 18:05| Comment(8) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

2020 秋華賞 プレビュー

★はじめに

 いよいよ今週は、牝馬三冠の最終戦・秋華賞ですね。
 今年は史上初の無敗での三冠を目指すデアリングタクトが、満を持しての登場となります。

 エピファネイア推しの私としても力の入る一戦で、閉塞した時代の空気を振り払う、鮮烈な走りを大いに期待するところではあります。
 ただ当然相手関係もある中で、簡単ではないレースになると思うので、まずはしっかりと出走馬分析を進めていきましょう。
 丁寧に吟味した上で、無敗三冠と予想的中をセットで味わえれば最高の幸せですから、気合を入れていきます。


続きを読む
posted by clover at 16:28| Comment(6) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする