2021年02月27日

2021 阪急杯・中山記念

 いやぁ、今日の松籟S面白かったですね。
 やっぱりこういう駆け引きの余地が広い長距離戦はワクワクしますし、思った以上にレースも締まった内容でした。
 ディアスティマの向こう正面からのロンスパ押し切りは素晴らしかったですし、これは是非春天に出て欲しいな、と思うのと、今後もこの距離の条件戦は、一年に一度でもいいから続けて欲しいですね。

 それはさておき、明日はそれぞれGⅠに繋がる重要なステップレースが二つ、ですね。
 コース替わりなどもあり、またまた難しいレースですけど、シンプルに組み立てていきたいところです。


★阪急杯 展開別想定

・ハイペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  インディチャンプ

<人気薄特注馬>
  メイケイダイハード・ロードアクア

・スローペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  レシステンシア

<人気薄特注馬>
  ベストアクター・トライン

★展開予想

・馬場想定……良馬場(やや高速・ややイン有利)
・ペース想定……ややハイペース~かなりのハイペース
・推定勝ち時計……1.19.5~20.0

 今日の阪神は良、クッション値は9.7でした。
  時計的にも高速馬場を維持、という感じで、松籟Sでも3.14.9は相当な好時計だなと思いますし、未勝利マイルが1.33.8、マーガレットSも1.08.5が出ています。
 このマーガレットSこそ、超ハイペースで最後ガラッと前が入れ替わる面白い展開でしたが、ある程度の流れであればまだまだイン有利、という色合いは強そうです。


 レース展開ですが、逃げ先行を考えるのはロードアクアとレシステンシアの2頭になるでしょうか。
 ロードが飛ばしていくならレシステンシアは番手でいいし、押さえるなら自分で行く、という形で、それより外に速い馬は多くないので、実質的に前のレースメイクはやはりレシステンシア北村友Jにかかっている、と言えそうです。

 ダノンファンタジーは前走に続いて絶好の内枠偶数なので、スタート決まればすんなり2列目ポケットで前走の再現を狙う形になるでしょう。
 それをメイショウチタン、クリノガウディー、ジャンダルムあたりが追いかけて、インディチャンプは前走よりは内目の枠なので、頑張って阪神Cよりは一列前を狙ってくるイメージで見ています。

 メイケイダイハードやベストアクターあたりが中団、おそらくカツジはまともに流れてしまうと位置が取れる気はしないのでやや後方でしょうか。
 ミッキーブリランテも後ろから、トラインも今回は先行は出来ないと思います。


 全体像としては、結局レシステンシアが中盤緩めるかどうか、に全てが掛かっているといっても過言ではないレースだと見ています。
 シンプルに淡々と流れればダノンとレシス、淀みがあればダノンとインディ、という2頭は上位に来て、3強で決まる可能性もありますけど、どちらにせよ1頭紛れる可能性はちょびっとあるかな、というイメージですね。
 そういう風に整理していくと、まぁ本命打つのは一択だよなぁ、というレースです。

◎ダノンファンタジー(12P)

 前走に続いて絶好枠引きましたし、今の馬場を考えても軸はこの馬でいいでしょう。
 それぞれのレースパターンでレシスかインディに負ける可能性はあると思いますが、余程極端なスローで包まれて動けない、とかでない限り圏内は外さないと思いますし、そんなレースになったら諦めます。

 どちらかと言えばスペース的な関係で、淡々と流れてしまった方がより安定するとは思いますけどね。
 まぁここは素直に勝ち負けしてくれると思います。

○レシステンシア(11P)

 今回の調教と、騎手や助手コメント見る限り、これでスローに淀ませたらどうしてくれよう、って話には見えるのですよねぇ。
 それでもやりかねないのが怖いですが、今回は骨折明けの前走と違って過程も順調なようですし、今後の路線を考える意味でも半端な競馬はしない、と信じたいところです。

 この馬がこの馬のペースで飛ばしてくれるなら、かなりレース像はシンプルに絞りやすくなりますしね。
 一応淀んだパターンも踏まえて組み込んではいますけど、今回は淀まず流れてスピード勝負、牝馬牝馬を大本線に考えます。

▲メイケイダイハード(9P)

 そういうレースパターンでちょっと面白いのはこの馬かな、と見ました。
 戦績通り基本阪神しか走らない馬で、1400mでも過去に1.20.4で走った経験があるので、最内枠を上手く活かし切ればもう少し短縮も可能だと思います。

 流石に出足はダノンの方が速そうですけど、ダノンの真後ろを取ってじっとしていれば進路取りに不安が少ないですしね。
 出遅れなく流れに乗せてくれれば、最後に内からひょこっと伸びてくるイメージは持てるので狙ってみます。

△インディチャンプ(12P)

 やっぱり流れてしまうと前走がギリギリ、という感じで、内枠ならともかく今回も微妙な外ですからね。
 京都牝馬Sみたいに中緩みがあって、そこで取りついていく形になれば別ですけど、基本淡々と流れる方に比重を置く限りは、この馬の評価を下げるのが妥当だと思います。

 休み明けもイマイチの馬ですし、出来れば飛んでくれていいよ、とい枠ですかね。

×ロードアクア・ジャンダルム・ベストアクター

 ロードアクアは1400m久々ですけど、追走力と先行力はあって、要所の一脚もあるので、今の馬場傾向からするとそれなりに面白い気はするのですよね。
 レシステンシアの外の方が楽だった気はするのでここまでにしましたが、前残りは普通にあり得ると見て拾っておきます。

 ジャンダルムは淡々と流れた前走が外から悪くない内容ですし、1kg減なので、インディは逆転できても、という評価です。
 ベストアクターは現実的には厳しいですけど、舞台適性があるのは確かですし、展開が噛み合えばと団野Jで最後に拾います。

※疑似的な買い目(自信度A+)

馬連
◎ー○
3000

三連複
◎○▲△
200×4

◎○ー▲△×
200×5

◎ー○▲△-×
100×12

計6000

★中山記念 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  クラージュゲリエ

<人気薄特注馬>
  パンサラッサ

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  バビット

<人気薄特注馬>
  フランツ・ウインイクシード

★展開予想

・馬場想定……良馬場(やや高速・ややイン有利)
・ペース想定……ややスロー~かなりのスロー(ロンスパ)
・推定勝ち時計……1.46.3~7

 今日の中山は良馬場、クッション値は11.9でした。
 中山の場合クッション値が高めに出る感じで、あまり当てにできないのですけど、流石にこの数字は高くて、実際に正月開催よりはかなり軽い馬場のイメージです。

 時計的にはスローのレースが多いのでなんともですが、まともな流れの未勝利2000mが2.01.4、水仙賞も超スローとはいえ後半58.5なので、まともに流れればやや高速、位の条件だとは感じます。
 バイアス的にはかなりはっきりとイン有利ですね。明日も立ち回り勝負の可能性は高いです。


 レース展開ですが、この並びですとバビットがすんなり逃げて、それを外からパンサラッサ、ウインイクシードが突いていく形かなと思います。
 内からトーセンスーリヤ、コスモカレンドゥラ、ケイデンスコールあちりも先行、ヒシイグアスもスタートが悪い馬ではないので、ある程度バビットを追いかけつつ、外の馬を行かせてスペースを作って先団後ろの外目、というイメージでしょうか。

 クラージュゲリエは流石にこの距離だとルメ様でも中団までかな、という感じですね。
 ゴーフォザサミットも中団、フランツも前走くらいリカバーしてある程度位置が取れれば、というところで、サンアップルトンは流石に後方からになるでしょうか。


 今回はレースメイクをするのが内田J、三浦Jというのがポイントですね。
 パンサラッサが坂井Jならある程度つつく意識があっても、と思うのですが、この二人だとスローにコントロール出来たらそのまま、という可能性は高くて、少なくとも序盤はかなりゆったり流れそうです。
 ウインが横山武Jなので、これが好位雁行を嫌ってつつくパターンもあるかもですけど、それでもやはり基本的には向こう正面からの5Fロンスパでいいと思います。

 その中盤の強度も何処まで上がるか、ですし、ある程度は二段階加速も視野には入れたいところです。
 ただ序盤がスロー過ぎれば、向こう正面で動く後続の馬もいると思うのですよね。そうなるとしっかりロンスパになってくる可能性はありますし、いずれにせよある程度は立ち回りを問われつつ、末脚の持続の絶対量が求められる、と見ています。
 基本的に前半の追走面はほぼ問われないと思うので、そこはある程度軽視して予想しました。

◎ヒシイグアス(11P)

 流れての不安がある馬ですけど、今の充実度は本物ですし、スローになりやすいコース、そして先行勢のこの条件ならまだ狙えると思います。
 このレースはトニービン血脈も比較的好相性ですし、明確に後半型の馬なので、少し外目からでもロスなく吹かしていく形なら、持続特化でも二段階加速でも上位に食い込めると見ています。

 鞍上と厩舎も心強いですし、軸は素直に行きましょう。

○トーセンスーリヤ(10P)

 休み明けが鍵ですけど、坂路で最終はしっかり動けていましたし、そこは大丈夫かなと思います。
 立ち回りが上手な馬なので、この枠はベストに近いですし、ポケットからスッと加速できる器用さもあるので、スローから一定分散する形で大きく崩れたりはしないかな、と見ています。

 能力的にもこの相手なら足りていいですし、楽しみですね。

▲フランツ(9P)

 この馬はとにかく中盤の強度が高いレースなら強いので、傾向的には噛み合います。
 開幕週の馬場もいいですし、エンジンがかかってしまえば持続性能は抜群なので、出来れば出負けなく前走くらいの位置を取って、早仕掛けしてくれる人馬がいれば、というところですね。

 中山は初なのでピンパーとは思いますが、アンビシャスみたいなレースが出来る馬だと思うので楽しみです。

△バビット(11P)

 この馬もまだ明確に適性が固着していないので難しさはありますが、流石に今の馬場でスローにし過ぎるのは得策ではないと思います。
 後半ロンスパでセントライト記念が強かったとはいえ、ラップ的に見ると最後はかなり甘くなっていて、相手に恵まれた面もあるのですよね。

 なので今回スローから、そこそこ速いラップを踏むような条件になると、どこまで抵抗できるかな?となります。
 能力自体は高いですし、早苗賞など見ても一定は切れ味勝負でもやれているので、この距離でマイペースで大崩れはしないと思いますが、軸として狙うにはペースメイクに信頼が置き切れない、という評価ですね。

 平均くらいまで引き上げてしまった方が、この馬場とコースなら勝ち切るチャンスは高いと見ています。

×クラージュゲリエ・ウインイクシード・ゴーフォザサミット

 クラージュゲリエは適性だけで見るとステイヤー型なので、1800mは少し忙しい気はするのですよね。
 まぁルメ様でスローになるコースですから対応はしてくると思いますが、外枠でロスも出てくるでしょうし、このあたりでお茶を濁しておきます。

 ウインイクシードは前走同様に積極的にポジションを取れればですね。
 一昨年のディセンバーSがスローロンスパでも結構強かったですし、理想としては少し前をつついてスペースを作ってからポケットに潜り込む形かな、と思います。

 ゴーフォザサミットは素直に応援枠です。
 レース質的には噛み合うチャンスはあると思うので、道中ある程度の位置に潜って、じっと我慢から一足の鋭さを引き出せれば、ですね。ブルーショットガンしてくれるならそれはそれで、というラインで拾っておきます。

※疑似的な買い目(自信度B-)

馬連
◎ー○
500

◎ー▲△,○ー▲
200×3

三連複
◎○▲△
100×4

◎○ー▲△×
100×5

◎ー○▲△ー×
100×12

計3200


posted by clover at 16:00| Comment(6) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デムーロはここ最近、穴持って来てるし
少し戻って来てませんか?
来るかもですね。
Posted by テン at 2021年02月27日 19:21
いつもお世話になってます。
インディチャンプの追い切りの栗東坂道ラスト13秒はcloverさんから見てどんな印象でしょうか?私は一瞬の足しか使えないのに今回前目にポジションを取る作戦を踏まえると坂道で勢いが落ち今回も苦戦すると見ているのですが。
Posted by うっせーわ at 2021年02月28日 01:46
>テン様

 いつもコメントありがとうございますー。

 最近はスタート次第ではありますけど、以前よりポジショニングは積極的な感じはしますね。
 勿論ムラが多いので当てにし難いですけど、ここは展開もワンチャンスあるとは思うので、逆に焦らずじっくりこの馬の競馬を狙って欲しいです。
 たまにはミルコJのインタビュー見たいですよねぇ。

Posted by clover at 2021年02月28日 03:52
>うっせーわ様

 コメントありがとうございますー。

 基本的に過去も、全体で50秒台に入っている時(=前半から飛ばしている時)はラスト13秒台はザラなんですよね。
 だからまぁ、お世辞にもいい調教とは言いませんが、この馬なりには走っている、とは言えると思います。

 もっともそれが最終追いきりで、となると、急仕上げの不安もあります。
 ただ去年のマイラーズCもそんな感じで、レースでは走れていますから、結局レース質次第だと考えます。

 けれど仰るように、ペースが上がってしまうと厳しそう、とは思います。
 昔からこういう音無流の突っ込んだ坂路調教は沢山やってますから、それでも変化が薄いというあたり、筋金入りに適性が固着している、もう可塑性が薄い、とは考えられるんですよね。
 前走でこの距離のペースに慣れて、という可能性はなくはないんですけど、そういう過程から過剰な期待は禁物だと思いますし、流れると決め打つなら消して勝負してもいい条件だとは思っています。
Posted by clover at 2021年02月28日 03:59
cloverさんおはようございます♪


cloverさんも色々とご苦労ありそうですが
どこに移っても着いていきますよ。
そう言う私も馬券絶不調(エアスピネルから買ってたのに)
そして身の回りでショックな出来事があったせいで競馬に身が入らない…
までは行きませんが、今日はシンプルに考えて行きます。
阪神は3強の1角崩しにジャンダルムを
中山はヒシとウインの2頭流しで軽く見て置きます。
Posted by カズ at 2021年02月28日 07:50
>カズ様

 いつもコメントありがとうございますー。

 やはり新しい事を始めてしまうと、芋づる式に色々難儀が増えていきますし、生活のリズムも狂いがちになっちゃうんですよね。
 ある程度覚悟していたつもりでも、ですし、私もそれ以外の要因も加わったりなので、ようやく来月は落ち着いて物事に粛々と向き合っていけそうです。

 困った時は原点に戻れ、だと思いますし、しばらくは面白みはなくても、私らしいシンプルでわかりやすい予想絵図を紡げるように意識していきます。
 お互いにそろそろ、春がやってくるといいですね。
Posted by clover at 2021年02月28日 11:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください