2021年02月26日

次代のスターを探せ!!2月注目馬

 記事枠に余裕もありますし、リクエストも頂いたので、今日は次代のスターを探せ!!のコーナーです。
 まぁ正直ここで取り上げる程突き抜けて目立った馬は……という本音もありますが、今後の成長の可能性・伸びしろなども踏まえて、2月のレースから4歳馬を3頭ピックアップしてみました。


★アイオライト


 一頭目は、2/7の中京ダート1400mの遠江Sを制したアイオライトです。というかなんで私のPCちゃん、とうとうみが変換できないの……。

 元々この馬は2歳時に、全日本2歳優駿をハイペースで逃げて2着の実績がある馬ですが、その後は色々頓挫があって順調に使えず、成績も上がりませんでした。
 ただ今年になって、中京で同じ1400mで逃げ粘って5着の後、このレースでは外枠からスッと2番手につけて、直線早めに抜け出す強い競馬を見せています。

 ラップは34.3-11.9-37.6=1.23.8なので、超ハイペースで消耗戦ではあります。
 ただ一応後半、12.5-12.3-12.8と一定坂地点で加速は踏んでいて、ここで後続を千切ると、ラストまで寄せ付けない、という横綱相撲でした。

 この日の中京ダートは時計が掛かっていたので、シンプルに24秒を切ってきたのは高く評価していいと思います。
 ようやく心身のバランスが整ってきた、というところに、ビシッとネジを締めて乗ってくれる川田J、というのもフィットした感じはありますが、実力馬が復活した、と評価していい一戦だったのではないかと思っています。

 この馬の武器は若い頃から前半要素、追走面の質の高さで、ハイペースからでも必ず一足は使ってきていたので、そこが戻ってきたのは明るい展望が描けますね。
 地方の馬場にも適応できる経験の下地は持っていますし、今後は交流戦も含めて1200m~1400m路線でかなり楽しめる逃げ・先行馬に育ってくれるのではないか、と期待しています。

★スリーグランド


 こちらは2/15のバレンタインSを好タイムで逃げ切ってきました。
 元々地方帰りの一戦ですさまじい末脚で勝ち切ってから、後半型の競馬に徹してこまで上がってきたのですけど、このレースは内枠だったのもアリ促していったら、思いの外出足がついて、他に行く馬もおらずにハナを切ってしまった、というのが、レース後コメントからも窺えます。

 ただ結果的にその脚質転換は大当たりでしたね。
 このレースは35.0-12.1-36.0=1.23.1と、前半それなりにゆったり入れたのは恵まれていますけど、それでも自分でこのペースを作って、11.9-11.6-12.5と、しっかり鋭い加速まで持ち込んでいるのは評価出来ます。

 勿論後ろからの末脚よりは、とはいえ、総合力勝負で明確に時計は詰めましたし、良馬場でこの時計なら重賞でも通用するレベルです。
 ただ次以降先行できるかはわかりませんし、そこまで器用な馬ではないっぽいので、地方の小回りコースとかでどうかとは感じますかね。

 今のところ次走黒船賞想定で、アイオライトも同じレース狙ってるみたいですけど、適性だけならアイオライトの方が魅力は感じます。
 ただこの馬は非常に堅実ですし、競馬の幅が広がった中でよりこの馬に噛み合う戦法が板についてくれば、もっともっと強くなりそうで楽しみですね。

★リアンティサージュ


 最後は2/21の阪神で、1勝クラスのマイル戦を逃げ切ったリアンティサージュです。
 オルフェーヴル×ローブティサージュで、未勝利を2500mで勝ってしまったがために、スタミナ型と思われてずっと長い距離で一歩足りない競馬でしたが、ここ2走は距離を短くし、同時に逃げの競馬に開眼して、一気に花開いた感があります。

 前走も悪くない競馬でしたが、やはりこのレースは圧巻でしたね。
 外枠からじわっとハナを奪ってマイペースに持ち込むと、直線で後続を力強く突き放しての完勝でした。

 ラップ的にも35.2-23.4-34.3=1.32.9と、高速馬場を差し引いても1勝クラスとしては破格の時計です。
 スローバランスですけど、今のトレンドに近い中盤緩まない底力勝負で、かつ後半も11.0-11.3-12.0と、坂の下りから強気に仕掛けて引き離していく、正に堂々たる競馬でした。

 これは団野Jの組み立ても絶賛されていいレースですけど、馬自身もより持続特化に近い形でパフォーマンスを上げてきたのは注目ですね。
 血統的に間違いなく気難しさはあるでしょうから、逃げの戦法を打つにしても、溜め逃げして早めに絡まれるよりは、という意識があったのでしょうが、スムーズならここまで強いのか、と思わせる内容を引き出せたのは素直に驚きです。

 時計が全てではないですけど、この組み立てが基本的に踏襲できるなら、3勝クラスまでは楽に勝てると思います。
 出来ればそこに至るまでに、改めて番手外の競馬とかも試せるといいのですけどね。スムーズに動ける位置につけられれば、強気に動いていく胆力さえ騎手にあれば、広いコースなら取りこぼしはしないと思います。

 今のところ3月の阪神に続戦する予定らしいので、引き続き団野Jとのコンビで素晴らしいレースを見せてくれれば、と思いますし、こういう血統の馬が活躍して、種牡馬まで至ってくれれば面白いのですけどね。
 ウォーエンブレムの血は、どこかでつながっていって欲しいものです。


posted by clover at 16:00| Comment(6) | 次代のスターを探せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは★ スターを探せ! も動画のデアリングタクトの寸評も楽しく見させていただきました。

ようやく、緊急事態宣言も明けそうで、金鯱賞は是非生観戦しに行きたいとこです。

そして、明日の松籟Sも楽しみですねえ。
Posted by J.N at 2021年02月26日 18:06
お疲れ様です。

仁川Sの動画で阪神ダートに凍結防止剤が撒かれたと言われてましたが、JRA公式の阪神競馬場の情報を見ても、ダートは砂厚の調整しか見つからないのですが、別のページにあるんですかね?

初歩的な質問で申し訳ありません(__)昔は普通に見つけられたのに、リニューアル以降、凍結防止剤の情報が見つかりません・・・。
Posted by リュシュトゥ at 2021年02月26日 22:35
いつも見ています。
 とうとうみ ではなく とおとうみ かと・・・
Posted by at 2021年02月26日 23:59
>J,N様

 いつもコメントありがとうございますー。

 緊急事態が明けて、すぐに観客入れてくれるのか、というのはありますけど、確かにデアリングタクトやコントレイルクラスの馬は、ライブで見られるなら見たいものですよね。
 近年は本当に、トップホースが金鯱賞スタートを選択する事も増えましたし、京都が改修の間に、中京の重要性・存在感は一段と高まっていきそうですね。

 松籟S本当に楽しみですよね!!
 外回りから入るので、最初のホームストレッチまではまずスローだと思うのですけど、そこから動く馬がいるのか、とか。
 後は当然後半の内回りコースで、仕掛けどころはこの前の京都記念みたいにしっかり分散されて、タフなロンスパになるのか、とか、プレ春天としても注目所タップリですし、地味にメンバーも豪華なので、じっくり堪能したいと思います。
Posted by clover at 2021年02月27日 05:41
>リュシュトゥ様

 いつもコメントありがとうございますー。
 今週では無くて、先週に撒いていた記憶があるのですが、もしかしたら私の記憶間違いかもしれません。
 クッション値や含水率は結構過去まで振り返れるのに、馬場管理情報は一週間しか遡れないの不便ですね……。

 結構凍結防止剤って一度撒くと、次の週くらいまで影響は残るイメージはありまして。
 先週の、含水率の割に時計の掛かる感じは、おそらく影響が強くあったと思うので、少し影響が薄まってもゼロにはならないかなぁ、というのを、きちんと説明するのを省略して語ってしまったのは軽率だったかもです。

 実際にどうかはやってみないと、という面もありますし、どのくらい雨が降ったかも今日の馬場発表を待たないと、ですからね。
 なので余計なお手間と時間を取らせてしまって大変申し訳なかったですが、そのあたりはあくまで前日予想故の私のイメージ程度に考えてもらえれば有難いです。
Posted by clover at 2021年02月27日 05:50
>名無し様

 コメントありがとうございますー。
 そっちかぁ!!わざわざご丁寧にご教授頂き、ありがとうございます!!

 我ながら学がなさ過ぎると言うか、歴史小説とか大好きなくせに、それが身になっていないのを痛感しますね……。
 しかも一度トラブルが起きるとパニクって、極端に視野が狭くなって、その程度の発想の転換すらできなくなるダメ人間ぶりを全国的に露呈してしまって汗顔の至りです。。。

 遠江、はい、綺麗に一発変換しましたね。馬鹿なのはPCではなく私でした。
 逆にこれだけ恥をさらせば、もう二度と忘れないと前向きに捉えましょう。まぁ私の人生の中で、再び遠江を変換する機会があるかは不明ですけど(笑)。
Posted by clover at 2021年02月27日 05:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください