2021年02月22日

2021 2月第3週海外レース回顧など

 久し振りに海外で面白いレースがありましたので、今日はそちらの回顧から進めていきましょう。
 など、に関しては単なる愚痴です(笑)。


★サウジダービー

 こちらは初ダートのピンクカメハメハが、好位の外追走から、先に抜け出した人気馬を捻じ伏せ、追い込んできた唯一のアメリカ参戦馬も振り切って勝利と、中々に日本人でもビックリの結果でしたね。
 時計は1.38.57で、レース映像での通過タイムとイメージがしっくりこないのはあるのですけど、まぁ基本はハイペース、48-50.5くらいのイメージでいいと思います。

 番手からレースを支配していたのがスミスJの牝馬・ソフトウィスパーで、これが前走ドバイの1000ギニーを圧勝した馬でしたけど、この馬がアメリカンな早め押し切りを狙うのに、全く遅れずピタッとついていけたのは凄かったですね。
 直線もこの牝馬の外からグイっと伸びて先頭、外からカワンが追い込んできましたけどセーフティ、という感じで、これは本当に見事な横綱相撲での勝利でしたね。

 結果的に乗り替わった2頭がワンツーというのも面白いですが、戸崎Jとしてはしてやったり、というところでしょう。
 まぁメンバーレベルが高かったとはお世辞にも言えないですし、馬場適性が噛み合った可能性は高いですが、新馬戦で強かったのにそれ以降鳴かず飛ばずだったこの馬が異国の地で復活とは、本当に競馬はわからないものです。

★リヤドダートスプリント

 こちらはアメリカからの参戦馬がいなくて、GⅠ格のレースを勝っていたのもイギリスのオクステッドだけ、という低調なメンバーであり、日本馬がこぞって上位人気に支持されていました。
 結果もある程度それをなぞる形でしたが、しかし勝ったのは日本馬の中で一番人気薄のコパノキッキング、外枠から久々にこの馬らしい豪快な追い込みでの勝利でしたね。

 時計は1.10.66なので、こちらも映像イメージとの乖離が大きいですが、まあ間違いなくハイペースだと思います。
 大体33,6-37,0くらいじゃないかな、と感じますし、消耗戦の中追走で削がれなかったのが勝ち馬だけだった、という印象ですかね。

 スタートは実は日本馬みんなあんまりよくなかったですね。
 マテラスカイはそれでも最内を活かしてすぐリカバーして果敢に先頭、コパノも外枠の分スムーズにリズムは作れましたが、出負けして挟まれて、インの狭いところに潜ってしまったジャスティンは苦しい競馬でした。

 直線もマテラがスイスイ、それを外からスムーズに捌いて追撃するコパノに対して、ジャスティンは手応えはあったのに前が壁、内に切り返して何とか進路を作るも、と最後まで噛み合わない競馬で、これは勿体なかったなと思います。
 相手関係的には、状態と馬場適性が噛み合えばそれはまぁレーティング的にもこうなるよね、ってレースではあり、ダービーほどの驚きはなかったですけど、それでもやはりワンツーという結果は非常に嬉しく、ドバイでも引き続き頑張って欲しいですね。

★サウジカップ

 こちらはスタートからアメリカの2強、シャーラタンとニックスゴーが競り合ってのアメリカンな消耗戦、というイメージです。
 勝ち時計は1.49.59で、ペースとしては59,5-50くらいには見えました。相当前は互いを意識してやり合っていて、それを上手くマークしながら進められたのが勝ち馬のミシュリフ、という感じです。

 去年仏ダービーを制した馬ですけど、その前にサウジダービーでフルフラットの2着していて、舞台適性はありましたし、ハイペース耐性も高い馬ではあったのは確かです。
 けれど流石にアメリカの2強に楽についていって、それを捻じ伏せる競馬が出来るとは驚きでしたし、鞍上の若きイーガンJともども素晴らしい快挙だったなと思います。

 チュウワウィザードは、最内からスタートでちょっと出負けして、そこから終始押っ付け通し、流れに乗り切れないまま終わってしまった感じですね。
 時計的にはともかく、道中の流れの強度は、やはりアメリカ特有のえげつなさがありますから、そういう部分では慣れがないと苦しい、というのは改めて感じるところです。
 学習能力の高い馬ですし、距離が伸びるのはプラスなので、ドバイワールドカップではもう少し食らいついて、あわよくば肉薄するような競馬が見たいですね。

★香港ゴールドカップ

 こちらは香港の英雄ゴールデンシックスティが、香港ダービー以来の10F戦でエグザルタント・フローレと激突という事で、非常に注目の一戦でした。
 結果としては、いつもの後方待機からコーナーも外を回して、正攻法に徹したゴールデンシックスティが、最後の最後、フローレとの熾烈なたたき合いを制して、見事に連勝を13に伸ばしています。しかしハラハラするレースではありましたね。

 ラップ的には超スローで、中間をハーフで取るとしても63,50-56,75=2.00.25くらいですから、むしろちょっと後半ラップがえげつないレベルになっています。
 向こう正面で後方から一気に動いた馬がいてそこから5~6Fのロンスパ戦、レース自体が22,57-22,59ですから、コーナーでも速い脚を問われていますし、基本的には立ち回り勝負と言っていいと思います。

 その意味ではほぼ完璧に乗ってきたフローレに対し、あれだけロスを作りつつも最後捻じ伏せたのは、文字通り王者の貫禄ですね。
 まぁ流石にマイルの方が強いとは思いますけど、それでもこの距離で末脚が鈍らなかったのは流石でした。

 とはいえこの距離で戦うなら、流石にもう少し前半要素、ポジショニング意識は改善すべきかなぁとも思いますけどね。
 今回辛勝だったので、春シーズンの最大目標はチャンピオンズマイルになるのか、それとも再度10FのクイーンエリザベスⅡ世Cに挑戦するのか。
 後者ならデアリングタクトとの対決も有り得ますし、改めてマイルで強さを見せた後に安田記念に来てくれないかな、というのもあったりでね楽しみが広がる一頭なのは間違いありません。

 フローレエグザルタントも相変らず堅実な走りはしていますし、このあたりも展開ひとつで侮れない相手にはなるでしょう。
 ただ今のこの路線のレベルなら、デアリングが万全であれば捻じ伏せられるとは思うのですけどね。

★クイーンズシルヴァージュビリーカップ

 こちらはワイククが好位外からしっかりと抜け出して、久し振りの勝利の美酒を手にしましたね。
 ラップ的には35.68-45.10=1.20.78なので、比較的スローから後半勝負、という感じでしょうか。22.90-22.20なので、より瞬発型のレースになっていて、そのあたりはワイククに向いたのかなと思います。

 実際に好位から、ラストは21,84とかなり鋭い脚で抜け出していますし、今はマイルでもちょっと長くなってしまっているのかもしれません。
 スプリント路線も混沌としているので、或いはマイルより、チェアマンズスプリントに向かった方がこの馬としては勝機があるかもしれませんね。

 サザンレジェンドあたりは相変わらず抜群の安定感ですけど、流石にこの距離で切れ特化だとちょっと甘いですね。
 馬場は相当に軽かったので、時計的にはもう一歩、という感じもしますし、ワイククの復活、という以外は目立った要素はないレースだったとは思います。

★単なる愚痴なので読み飛ばして結構です。。。

 今年もはや二ヶ月近く、色々新しい事に取り組んできたけれど、なにもかも上手くいかないなぁ、という単なる愚痴です。。。

 このブログに関して言えば、どうも広告設定が上手くいかない。
 ブログ設定にads.txtというのがあって、そこに規定のコード打ち込まないと広告は反映されませんよ、って話なのだが、ちゃんとやってるはずなのにいつまで経ってもseesaa側のドメインに登録されない不思議。

 まぁ時間がかかる事もある、って話だったからしばらくスルーしてたけど、流石に一月経っても変化なしはおかしいだろ、って事であれこれ問い合わせするも……

・seesaa⇒アドセンス広告は責任外なのでそちらに問い合わせろ
・google⇒ブログ設定はそれぞれのルールに則っているので、そちらで確認せよ

 綺麗な盥回しでなんじゃそら、という話ですよ。
 正直これはseesaaの問題だと思うんだけど、まぁそもそも無料ブログで別の広告載せるってのが虫のいい話でもあるし、その為に一々骨を折ってくれないのも仕方ないのかなぁ……。

 結果、広告設定そのものはきちんと出来ていて、広告掲載するための枠だけ白抜きで表示されるけど、単に邪魔なだけ、という現象が続いているわけで。
 たまにそれがバグって、サイドバーからコメントクリックできなかったり、まぁいい加減面倒なので、とりあえず当面棚上げして、自動広告掲載自体もオフにしておきます。
 時々登録されてるかはチェックしてみるし、自然解決してればそれでいいけど、ダメそうなら最悪夏くらいにブログごとお引っ越しも考える。

 正直、別に目先のお金に困っているわけでもないのに、小銭の為にあくせく慣れない折衝する自分が嫌になる、というのもありますしね。
 我ながら根っからのブルーカラーで、長年早起きしてパン捏ねて焼いて売って……で口に糊してると、こういう不労所得っぽいものに拭えない不信感と後ろめたさがあるのも確かなんですよ。
 プロレタリア根性沁みついててそれはそれで嫌なんだけど、基本的には清貧でありたい。お金の事で心揺らがない、しなやかな強さが欲しいものです。

 それ以外にもやっぱり、お金使ってあれこれ作ってもらったり、色々申請したり、そういう慣れない折衝が重なって、結果的に自分のリズムが狂っているのは間違いないんですよねぇ。
 それを予想の不調の原因と思いたくはないけど、やっぱりなにか去年とは違う歪みとストレスがありそうなのは確かで、そのあたりは正直一度リセット気味に立て直したい。

 まだ今月はやることあるので、なんとか歯を食いしばって片づけて。
 3月からは当面暫く新しい事はしない、というスタンスで、心の平穏を取り戻したいと思っています。

 まぁそう考えていても、あれこれ不慮のなにかが押し寄せてあたふたしそうだけど、一々フラフラ揺れない!!という意思も込めて、競馬とは全く無関係の愚痴を綴らせてもらいました。
 明日からは通常営業に戻りますので、こんなつまらん話にお付き合い下さった方はどうもありがとうございましたー。


posted by clover at 16:00| Comment(8) | レース回顧・海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
メンタル面の影響は自分でも実感できないところや少なからずいろんなとこに影響してきますから、リフレッシュは大事ですし、心身のバランス崩して体調面に影響及ぼす可能性もあるので、無理せずにですね。
読み手としたらしばらく休みますなんてなると悲しいですから。
ちなみに自分がブログ開くと最初は必ず広告出てくるんですが、それとは違うんでしょうかね?
Posted by ブソン at 2021年02月23日 20:04
いつも楽しく拝読しています。
いろいろご苦労されているようなので感謝と応援を込めて少しだけ書き込みます。
ブログはもちろん時折動画もまとめて観ていますが、自分に足りない競馬の視点を補ってくれる貴重なソースとして活用し娯楽としても楽しませてもらっているので、ご事情が許す限り続けていただきたいと願っています。
表現にはトレードオフで必ず何かしらのストレスがつきまとうのでしょうが、穏やかな状態に戻られるようお祈りしています。
Posted by ふうじん at 2021年02月23日 23:09
>ブソン様

 いつもコメントありがとうございますー。
 まあお休みするほどダメダメになっているわけではないですが、手を抜いたり息を入れるタイミングは必要だなって思いました。
 一貫消耗戦は得意だと思っていたのですけど、畑違いだとまた感覚が違うって所ですよねぇ。。。

 seesaaは無料ブログなので、seesaa自体に広告は組み込まれているんですよ。
 PC版はそれをカットできるのですが、スマホ版は出来ないようで、そのあたりはやはり流入量の違いがあるようです。
 私昔からずっと基本PC版しか見ないので全然気づいてなかったんですけど、実はこれ、スマホで見ようとすると不便なんだなぁと最近気づきました。それなのに離脱なく長らく付き合ってくださっているのは感謝しかありません。

 要はそれにプラスして、記事内とかに組み込みで広告を入れられる、って話なんですけど、その設定が上手くいかないって事ですね。
 でもそう考えると、スマホ版だと更に余計にごっちゃして、という話にもなるので、その辺り総合すると、有料ブログで自分の掲載広告しか出ない媒体への引っ越しはアリかもなぁ、というのは考えるようになりました。どちらにせよ今は新しいことしたくないので、かなり先の話です。
Posted by clover at 2021年02月24日 03:42
>ふうじん様

 コメントありがとうございますー。
 励ましもありがとうございます。とても励みになります。

 どうしても色々出来る事があると思うと、せっかちに全部詰め込んでやろうとし過ぎてしまう悪い癖があるのですよね。
 勿論まともに仕事出来る人からすれば、私の悩みなどゴミクズみたいなものですけど、やはり畑違いの事で自分のキャパ以上に、というのが色々少しずつ負担になっていたのはありそうです。

 その辺りいい加減少しずつ折り合いつけないとと思いますし、3月からはバランスを取っていこうと思います。
 サボる、というと言葉が悪いですが、充電する、と捉えて、多少ブログや動画で手抜きになる日があってもいいや、と、自身の罪悪感を前向きに解釈する訓練をしようと思います。。。

Posted by clover at 2021年02月24日 03:48
こんにちは★ サウジカップデイは楽しかったですねえ。

戸崎さんも想像以上に積極的に乗ってくれて、帰国してからの騎乗っぷりが楽しみです(笑)

来年辺りは、コロナ騒ぎも収束して強い馬がゴロゴロ遠征してくるのかもしれませんけど、ダート短距離馬が目指すレースが増えたのは何よりです。

相手が弱かったのかもしれませんが、スプリントのワンツー、ダービのカメハメハの勝利は、それだけでも素晴らしいですもんね。

私もなかなか今時期は予想的中できません...

単にある程度信用出来る軸馬が出走して来ないというのもありますが、イメージやデータばかりに捉われず、先ず走る馬のレースを見る!というのを東京新聞杯終了後に誓いました。

広告関連の話しはそうですねえ。

スマホバージョンだと過去ログ遡るのに苦労します。

有料サイトへ引っ越しして、ロマネスクⅢになっても私はついていきますよ〜(笑)
Posted by J.N at 2021年02月24日 17:07
>J,N様

 いつもコメントありがとうございますー。

 やっぱり一口にダートと言っても、お国柄で違いはあるでしょうし、必ずしもアメリカ馬にばかり有利ではない、という条件なのはいいですよね。
 仰る通りダート短距離馬は、距離が長くてもフェブラリー、しか選択肢がなかったところに噛み合った面はあるので、来年以降もここは需要がありそうで楽しみです。

 私もいい加減色々ぐるぐる考え過ぎていたと痛感したので、割り切って出来る限りシンプルに、自分の本質で勝負しようというのが来月の誓いです。。。
 それで変わってくれればいいですけど、ダメだとしてもそこから何を足していくか、上手くバランスを取り戻したいですね。

 やっぱりスマホ版見にくいんですね……。
 私そもそもスマホ自体がもう壊れかけで、まともにネット繋がらないので(本当に現代人か?)、そのあたりの目配りがどうしても、なんですよね。
 ただseesaa独自の広告自体はどうしようもないですし、しばらくはそのままご容赦ください。

 ちなみに有料って、見るのにお金が掛かるわけではなくて、レンタル料掛かる代わりに、好きなように自分だけの広告が貼れる、wordpressを使ってみようかな、という話です。
 多分スマホ版に限って言うなら、そうした方がお客様の快適性は上がる気はします。まぁやってみないとわかりませんけど、春のGⅠが終わったころにぼちぼち考えます。
Posted by clover at 2021年02月24日 17:24
ご返事ありがとうございます。
J.Nさんも書かれてましたが、スマホ版は過去ログ遡るの大変だし、コメント打つのも予測変換と広告にスペース取られてなかなか打ちづらいです。
まあしかし愛読している身からすれば些末なことですし、cloverさんがやりやすい環境についていきます笑
英語には肩こりを表す言葉が無いのでアメリカの方は首の痛みと解釈しているそうです。
時として言語は本来の役割を超えて私たちを支配したがります。
支配されたくはないですけど、どうせある程度縛られるならポジティブな言葉に縛られたいと常々思っています。
自己暗示の要素も大きいですが、手抜きも時にはありです。脳内で『必要な休息』と変換して長く継続されることを願っております。説教がましく失礼しました。
Posted by ふうじん at 2021年02月24日 18:27
>ふうじん様

 いえいえ、親身なご助言ありがとうございます。
 私もいい加減その辺りの意識改革や切り替えを上手くできるようにならなくては、マインドリセットのやり方を身につけねば、とは思うのですよね。

 私の場合どうしても贅沢なので、あれもやりたいこれもやりたいと古くからの趣味を捨てきれないし、そのくせ時間配分が苦手で。。。
 最近まではそれこそ、睡眠すら勿体無いと考えてしまうダメ人間でしたが、ようやく少し開き直って、能率的に仕事も趣味もこなすには、質の高い睡眠は不可欠だと思えるようになってきた程度なので、まだまだ道は遠いですが。

 ともあれ、しばらくは目先の数字に振り回されず、心から自分の書きたいこと、作りたい事を最低限の労力でこなす事を意識してみます。
Posted by clover at 2021年02月25日 07:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください