2021年02月20日

2021 フェブラリーS・小倉大賞典

 さて、明日はいよいよ今年最初のGⅠ・フェブラリーSですね。
 裏で小倉もあるので大忙しですし、そしてまたえらい難儀な枠の並びで、どちらも思い切って振りかぶるしかないか!!というイメージです。
 置きに行かずの強気の予想で、なんとかものにしたいところですね。


★フェブラリーS 展開別想定

・ハイペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  インティ

<人気薄特注馬>
  ワンダーリーデル・ヤマニンアンプリメ

・スローペース(波乱度B+)

<危険な人気馬>
  オーヴェルニュ・レッドルゼル・カフェファラオ

<人気薄特注馬>
  ワイドファラオ

★展開予想

・馬場想定……良馬場(標準馬場)
・ペース想定……かなりのハイペース~ややハイペース
・推定勝ち時計……1,35,2~6

 今日の府中ダートは良、ただ含水率は6%台なので、まだパサパサ、という感じではないですね。
 明日になれば気温も上がってもう少し乾くかもですが、それでも冬場特有の重さはあまり感じず、今日にしても1勝クラスのマイルで1,37,6でした。
 そのあたりからも普通に流れれば35秒台前半は出ると思いますし、やはりある程度は切れ味も含め、総合力勝負の可能性が高いと思います。


 レース展開は難儀ですね。
 エアアルマスが最内を引いてしまって、インティもその隣と、この2頭は前に行くしかないのかな、という感じで、エアは控えるコメントも出ていますけど、どちらにせよ厳しい並びだと思います。

 カフェファラオもあまりいい枠ではなく、ユニコーンSにしても芝地点でそこまで速い脚を使えていないので、外の4~6番の3頭もそこそこ速い、という中で、どこまで位置を取れるでしょうか。
 ヘリオス、サクセス、アルクトスも当然先行、ワイドファラオもじわっと出していく感じで、例えインティがハナを取り切っても、一昨年みたいにスローにコントロールできる並びには正直感じないのが本音です。

 エアスピネル、オーヴェルニュ、ソリストサンダー、レッドルゼルあたりが中団前後で、ワンダーリーデルはインに潜ってやや後方でしょうか。
 サンライズノヴァも一度下げてから外、という感じで、全体として縦長にはなると思いますが、どれだけ中盤に淀みがあるか、ではありますね。

 ただ基本的には前掛かりで、内から前に行く馬は基本やや厳しいレースなので、外目の馬や差し馬で決め打ちしてしまってもいいのかな、と考えました。


◎ソリストサンダー(10P)

 GⅠでこの騎手を本命にするとは……と自分でも唸ってしまいますが(笑)、馬だけで見るとこの馬が一番狙いたいんですよね。
 偶数なら完璧でしたけど、それでも基本スタート安定している馬で外目の絶好枠、前を見ながら自分のリズムで入っていけそうですし、武蔵野Sの再現は充分にあると思います。

 今回は基本去年の武蔵野Sを重視して組み立てたのですが、サンライズノヴァは振れ幅も大きいので、近走充実のこちらを本命にしておきたい、という感じですね。
 人気馬がみんな怪しい枠に入りましたし、ここは千載一遇のチャンスだと思うので楽しみにしています。

○サンライズノヴァ(11P)

 相手は素直にサンライズノヴァです。
 程よい中目の枠で、内の馬が大半前に行くので、スペースを広く使いつつこの馬なりの進路取りはしやすいのではないか、と見ています。

 この間隔と短縮で、最序盤から流れに乗せていけるかが鍵ですし、7歳というのも気になりますが、このメンバーでこの並びなら、実力・展開とも上位評価できるので、去年以上の結果を期待しています。

▲ワンダーリーデル(10P)

 自分より内の馬が大抵前に行くので、下げつつインベタで潜り込むのは簡単に見えるのですよね。
 勿論出来る限り下げ過ぎずに入ってくれれば理想ですし、内から外、という形で捌けるかはやってみないと、ですけど、噛み合うチャンスは整った並びだと感じています。

 大抵前走狙えずにここで狙うと4着、とかお約束っぽいのが嫌ですけど(笑)、下手な人気馬よりは余程買いたいので、素直にこの位置で勝負します。

△レッドルゼル(11P)

 大外は陣営は嫌がってますけど、このレースに限って言えばプラスですし、後は距離が持つかどうかに尽きるでしょう。
 自分のリズムで溜める競馬がしやすいのは間違いないですし、基礎能力そのものは足りる馬なので、川田Jの腹を括った騎乗に期待します。

×カフェファラオ・アルクトス・オーヴェルニュ・ヤマニンアンプリメ

 カフェファラオは消してもいいのですけど、ルメ様ですし上手く前の馬をやり過ごして外目、なんて芸当も出来ちゃうかもですからね。
 ハイペースでこのコースなら強いとは思うので押さえは必要かなと思います。

 アルクトスも同様、この枠で前の流れに乗って、だと、最後の最後で食われそうなイメージはあるのでこの位置にしています。
 オーヴェルニュは枠がいいので、どこまで積極的に追いかけて、追走面をクリアしてくるかですね。こちらも勢いを重視して押さえます。

 ヤマニンアンプリメは枠の並びがとてもいいので、大穴候補としてピックアップしたいですね。

※疑似的な買い目(自信度A-)

単勝
500

ワイド
◎ー○
1000

◎ー▲△、○ー▲
500×3

三連複
◎○▲△box
300×4

◎ー○▲△ー×
200×15

計7200

★小倉大賞典 展開別想定

・ハイペース(波乱度B+)

<危険な人気馬>
  ヴァンケドミンゴ・トーラスジェミニ

<人気薄特注馬>
  ベステンダンク・ドゥオーモ

・スローペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  デンコウアンジュ

<人気薄特注馬>
  ショウナンバルディ

★展開予想

・馬場想定……良馬場(やや高速馬場・外差し)
・ペース想定……ややハイペース~平均ペース
・推定勝ち時計……1,45,6~46,0

 小倉の芝は良、クッション値9.5なので、数字上は先週同様ですね。
 今年の小倉は例年よりロングランで、このレースも普段より2週間遅くなっています。

 そういう経緯があるからなのか、小倉の芝は見た目以上に時計は出る不思議な馬場になっていますね。
 けど内は結構荒れてきて、基本的には外差しの方が優位という謎っぷりを見せているのと同時に、こっそりロベルト馬場になりつつある感もあって、個人的にワクワクしちゃいます。。。

 時計的には未勝利1800mで平均ペースで1,48,1が出ていますし、まだ数字上は出る、というイメージでいいと思います。
 明日も晴れ予報なので、時計は軽め、けどパワーは必要でやや外差し、重厚な血統が走る、と頭に入れておきましょう。


 レース展開は、トーラスジェミニが逃げて、それをディアンドルが追いかける形はまず間違いないでしょうか。
 その後ろにテリトーリアル、ショウナンバルディ、ベステンダンクあたりが続いて、バイオスパーク、フェアリーポルカ、ボッケリーニあたりは中団かな、と思います。
 ヴァンケドミンゴとアールスターがその後ろ、カデナ、ドゥオーモ、デンコウアンジュ、ロードクエストあたりが最後方列、というイメージでしょうか。

 全体としてトーラスジェミニの逃げなので極端には緩くならないと思いますし、向こう正面から動いていく馬もそれなりにいると思います。
 中盤タイトになってロンスパ、というイメージでいいと思いますし、最後は外からグイっと持続する脚を使ってくる馬が面白いかな、と見ています。

◎ボッケリーニ(11P)

 ここで勝てればいよいよ本物、と思いますし、この相手なら圏内までは格好をつけてくれると思います。
 かなり外ですけど、今の馬場バイアスなら悪くないと思いますし、元々マイルでもそこそこはやれていたように追走の裏づけはあるので、自分のリズムで入れれば崩れないと見ています。

 サラキアに食い下がった夏の小倉も悪くなかったですし、斤量差で出し抜かれるパターンはあるかもですけど、しっかり差してくると思うので素直に本命です。

○バイオスパーク(10P)

 こちらも斤量と前走が嫌われるなら狙ってみたいですね。
 この馬もペースが上がってもやれる馬ですし、タイトに立ち回った方がいいので、真ん中くらいの枠は馬場バイアスとセットで考えるとこの馬にとってはベストなのではないでしょうか。

 パワー馬場なのでこの血統で、切れも一定持っている馬なので、上手く流れに乗せてくれればチャンスあっていいと見ています。
 しかし土日続けてウチパクさんに重い印は……中々ギャンブルですね。。。

▲ベステンダンク(9P)

 んー、この人気は流石に不当だと思うのですけどね。
 パワー馬場で追走が問われての総合力はピカイチですし、前走も苦手な流れで結構頑張れていて、9歳というだけで侮られるならここは狙ってみたい一頭です。

 外枠を引けて、飛ばしていく2頭を見ながらバランス良く入っていけるかな、と思いますし、距離も1800mがベストだと思っているので、この人気なら強く狙ってみる価値はあるでしょう。

△ドゥオーモ(9P)

 こちらは完全に展開待ちの馬ですけど、いつもながら斤量軽いですし、去年の2着馬ですからね。
 ある程度時計勝負でもやれている馬なので、この馬らしくじっくり構えて噛み合えばの一発は警戒したいです。

×フェアリーポルカ・アールスター・カデナ・デンコウアンジュ

 フェアリーポルカは一周コース1800mはベストだと思うので、まぁ拾っておくかな、という感じです。
 アールスターも今回は展開は剥くと思うのでちょっと怖いですし、後は地力あるトップハンデの2頭も、外差しに乗じての強襲に警戒を置きたいです。

※疑似的な買い目(自信度B)

ワイド
◎ー○
500

◎ー▲△,○ー▲
200×3

単勝
200

三連複
◎ー○▲△ー×
100×15

計2800



posted by clover at 17:00| Comment(2) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

土曜の東京ダートは前に居ないとお話にならない馬場でしたね(苦笑)特に1600以下の差し馬全滅はビビりました。7Rに後追いで川田Jから馬連取れたので、フェブラリーも平場で前が止まらないなら、少額勝負で前残り買ってみようかな?とか思ってます(笑)

Posted by リュシュトゥ at 2021年02月20日 23:42
>リュシュトゥ様

 いつもコメントありがとうございますー。

 昨日は午前から昼までの方が風が強かったっぽいんですよね。
 無観客の影響もあるのか、どうもスタンドに向いて吹く風が吹き返しになって、直線向かい風になりやすい感じで、そうなると下級条件では前残りが頻発するのも致し方なし、というイメージです。

 午後の長距離戦はそこまででもなかったので、個人的には馬場そのものよりは風の影響かな、と判断しているのですが、ただ地味に今日も同じような風向き予報ではあるのですよね。
 しかも昨日とは逆に、午前はそうでもないけどメインの頃風が強くなりそうという……。

 当てにはならないですけど、頭に入れておいて損はないかもです。
 直前で風情報見直して、それ次第でセオリーにはない前残りの遊び馬券追加はアリかもしれませんね。
Posted by clover at 2021年02月21日 02:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください