2021年02月13日

2021 京都記念・共同通信杯

 さて、明日はそれぞれGⅠロードに向けて重要な一戦……ではあるのですが、東西で大分トーンが違ってしまいますね。
 まぁそれは今日も一緒でしたが、やはりレースとしてより楽しみなのは共同通信杯の方で、京都記念はあまりにもメンバー揃わなかったなぁ……とはなってしまいます。

 ともあれ、それはそれ、として、しっかり予想は頑張ってきましょう。



★京都記念 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  ラヴズオンリーユー

<人気薄特注馬>
  ハッピーグリン

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  モズベッロ・ワグネリアン

<人気薄特注馬>
  ジナンボー

★展開予想

・馬場想定……良馬場(やや高速馬場)
・ペース想定……ややスロー~かなりのスロー(後半ロンスパ)
・推定勝ち時計……2,11,8~12,3


 阪神は今日から、なんと三カ月にも及ぶロングランですね。
 良馬場でクッション値は9.5と平均的なところで、年末は結構な高速馬場でしたが、そこに特に手を入れていない、エアレーションやシャタリングを処置してないので、ある程度高速条件は維持されている、というイメージです。

 時計的には、未勝利の2000mが62,2-59,7=2,01,9で、摂津特別が34,6-11,7-34,7=1,21,0でした。
 この辺りを見ても流石に超高速ではないですが、普通に時計の出る高速馬場ではあると思いますし、それにやはり最初は馬場を弄っていないと基本的には前目内目優位にはなりますね。


 レース展開ですが、典型的な逃げ馬不在です。
 ステイフーリッシュ、ラヴズオンリーユーが内から先行して、それを外からジナンボーやダンビュライトが追いかけ、その中でどれがハナを切っていくかな?という感じです。

 一応ダンビュライトがなにも行かないなら、という感じで出していくイメージで考えています。
 ダンスディライトがその後ろくらいで、モズベッロは出負けがあるので、この頭数でもそんなに前に行けないとは思います。

 ワグネリアンも武Jだと、そこまで出していかずに溜める競馬を選択しそうで、まぁ十中八九スローだろうな、というイメージですね。
 ただ、ラヴズ川田Jは強気に仕掛けそうなので、後半は阪神内回りらしく残り800mあたりからロンスパにはなると思っていて、ポジショニングと立ち回り、そして持続力が問われる一戦になると見ています。

◎ラヴズオンリーユー(11P)

 なんとか雨もギリギリ持ちそうなので、開幕週の馬場なら信頼したいです。
 川田Jに乗り替わりですけど、基本スローならポジション取った方がいい馬ですし、仕掛けの意識も強い方がベターなので、人選としてはベストに近いと思います。

 流石にエリ女の時ほど軽い馬場ではないかもですが、あの時は逆に仕掛けのタイミングの後先で後手を踏んで勿体ない競馬でした。
 今回は少頭数で、内枠から先行して動ける位置にはつけてくれると思うので、勝ち切れる課まではともかく、圏内軸としては信頼していいと思います。

○ステイフーリッシュ(11P)

 極端な高速馬場だったらちょっと嫌でしたけど、現実的な馬場ならやれるかな、と思います。
 基本的には総合力勝負がいいので、出来れば自分で逃げもちらつかせつつ一定ペースを引き上げさせる意識は欲しいんですが、テン乗りの和田Jで内枠、どうもポケットに収まりそうな気はしますね。。。

 どうしてもエンジンの掛かりは遅いのですが、ラヴズが動いてくれると思うので、その点ではこの馬にはフィットしやすい展開にはなるでしょう。
 この相手なら、と思いますし、複系は売れるでしょうけど素直に行きます。

▲ジナンボー(10P)

 去年の大阪杯は結構悪くないんですよね。
 自分から前のダノンをつついてロンスパに持ち込んで、結構しぶとく粘っていますし、クロノとラララが上位だった事を考えれば、ラヴズ以外には充分足りてもいいメンバーです。

 距離がちょっと長いかも、というのはありますけど、この馬どちらかというと非根幹距離のリズムの方が良さそうな気もするのですよね。
 ダラッとしぶとく長く脚を使えるタイプですし、上手く前々から流れに乗れれば、ここは一発あっていい条件だと感じています。

△ダンビュライト(10P)

 軽い馬場と阪神はどうかですが、まず展開のアドバンテージはあると思いますし、この馬らしい逃げを打って欲しいですね。
 一昨年の京都大賞典みたいにバランスのいいスローくらいが理想で、後半しっかり分散する形ならかなり踏ん張れると思いますし、噛み合えば圏内のチャンスは充分あると見ています。

×ワグネリアン・ハッピーグリン

 ワグネリアンは消してもいいレベルですけど、実績と地力に敬意を表して、ですね。
 ただやはり手術明けでどっちに転ぶかわからない、そして武Jで先行意識は持たなさそう、となると、強く狙いたい条件ではないのは確かです。

 ハッピーグリンは夢枠で拾っておきましょう。
 人間の都合で何とも順調に走れていないのがもどかしいですが、距離的にはこの位がベスト、多分馬場も丁度良くて、チャレンジCだけ走れるなら、という期待は持てます。

 特に最内で北村友Jなら、道中余計なことはせずインベタでじっと我慢してくれるでしょうし、全てが噛み合えばこのメンバーだったら、とは思えますからね。
 まぁ森厩舎転厩初戦で、明らかに奨励金狙いだろ、という話にはなるのが現実ですけど、この馬のポテンシャルに一縷の望みを賭けてみるのは、ちょっと面白いのではないでしょうか。

※疑似的な買い目(自信度B-)

馬連
◎ー○
500

◎ー▲△
200×2

ワイド
○ー▲
200

三連複
◎ー○▲△
200×3

◎○ー▲△×
100×4

◎ー○▲△ー×
100×9

計3200

★共同通信杯 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  エフフォーリア

<人気薄特注馬>
  カイザーノヴァ

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  ディオスバリエンテ

<人気薄特注馬>
  プラチナトレジャー

★展開予想

・馬場想定……良馬場(やや高速・外差し優位)
・ペース想定……ややスロー~かなりのスロー
・推定勝ち時計……1,47,0~5


 今日の府中は良馬場で、クッション値は9,2となっています。
 時計的には未勝利1400mで1,21,8、1勝クラスで1,21,6ですし、箱根特別は全体でそこそこ流れて2,24,2の好時計なので、概ね先週と変わらず、やや高速、というラインは維持されていると見ていいでしょう。

 ただ、今日一日の傾向だけなのでなんともですが、見た目通りに内が荒れてきて、外差し優位にシフトしている感はあります。
 前半の芝戦がほぼ中緩みなので判断が難しいですし、内が全くダメ、という感じでもないですが、やはり最後は外をスムーズに押し上げてきた馬が差し込んでいる印象ですね。


 レース展開ですが、何が逃げるでしょうねこれ?
 タイソウやハートオブアシティがある程度前に行くかな、というのに、キングストンボーイもルメールJなので出していくイメージでしょうか。

 ディオスバリエンテも初戦はスタート良かったので前目内目、逆にシャフリヤール・レフトゥバーズ・エフフォーリアあたりはスタート今一歩なので、外目の枠ですしじわっとリカバーしつつ中団からやや後ろ、くらいでしょうか。
 ステラヴェローチェもそこまでゲートは速くないので、やはり中団より後ろくらいから、どこかで外を狙ってくるのかなと見ています。

 おそらく全体としても、敢えて突いてペースを引き上げる人馬がいる感はないので、スローからの3F特化戦が濃厚です。
 となると、今の馬場傾向からすると、コースロスがあっても外からスルスルと押し上げて、勢いに乗せて勅撰を向ける馬がいいかな、と思いますし、その中でも坂加速や切れ味の質を見せている馬を狙いたい、という事になりますね。

◎レフトゥバーズ(10P)

 馬場傾向次第で本命か単穴かどちらかにしようと考えていましたが、今のところ外差し優位に見えるので、なら本命を打とう、というところです。
 とにかく新馬戦は内容が破格で、きちんと馬群の競馬もこなした上で、要所で捌いてからの反応の鋭さ、坂地点での突き抜け方は異次元でした。

 乗り替わりにはなりますがそんなにマイナスではないと思いますし、ある程度の位置からしっかり勢いに乗せてくれれば、前走同様の切れと持続は発揮できると思います。
 牡馬勢にここまで切れる馬がいないとは感じるので、その出し抜きのアドバンテージで勝ち負け出来ると踏んで本命視します。

○ステラヴェローチェ(12P)

 もうちょっと外枠が良かったですね。
 ただ色んな競馬が出来る馬ですし、府中も不良馬場とはいえ経験があるので、57kgでも大きな不安はないです。

 基礎能力はやはりバゴの突然変異的な強さを感じますし、マイルに適応しては今すけど、明らかに距離は伸びた方がいいと思うのですよね。
 この斤量でやや後ろから、ヨーイドンの展開で一瞬の切れでは負けそうなので対抗にしましたが、最後はきっちり差してくると思います。

▲エフフォーリア(10P)

 展開が噛み合いそうなのと、この馬も前走、相手は強くないんですが、馬群の中から一瞬で最速地点で突き抜けてきた反応の良さは武器になると思います。
 血統的に距離短縮がプラスではないんですが、スローのヨーイドンなら、と思いますし、横山武Jもレフトゥバーズの手綱を受け渡す以上、この馬で意地を見せたいと思うでしょうから、渾身の騎乗、期待します。

△ディオスバリエンテ(9P)

 レースセンスのいい馬なので、内枠が大きなマイナスではないと思いますが、馬場バイアスと鞍上が悩ましいですよね。
 基礎能力はレフトゥバーズと互角くらいのイメージは持っているのですけど、今回立ち回りでどうしても行儀よく前に壁を作って、になりそうで、それで石橋Jだと踏み遅れないかな、と不安はあります。
 なにせ重賞騎乗機会30連敗、圏内にも入ってきていないらしいので……。I・バシシューになれるかは注目です。。。

 あとやはり、府中が初で、極限的な瞬発力を問われていいかは未知数なので、その辺りも含めて本命にしちゃおうかな止んだのですけど、少し下げました。

×シャフリヤール・プラチナトレジャー

 シャフリヤールも外枠はどうかな?と思ったんですが、今日の馬場ならスムーズに回ってこられれば、とは思います。
 ただアルアインの全弟なので、やはりヨーイドンには不安があり、総合的にここまでかな、という感じです。

 プラチナトレジャーはここまで人気がないなら、紐で拾っておく価値はあると思います。
 東スポ杯はそれなりの内容ですし、後半特化でもしぶとく狭いところから伸びてこられる馬なので、田辺Jが上手くスペースを縫いつつ進めてくれれば、有力馬がこけた時に繰り上がりで食い込んでくるチャンスはあると見ています。

※疑似的な買い目(自信度B+)

単勝
500

馬連
◎○▲BOX
300×3

◎ー△
200

三連複
◎○▲△BOX
300×4

◎ー○▲△ー×
100×9

計3700


posted by clover at 17:00| Comment(6) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cloverさん、今日の東京メイン、トリガミとか言われてましたが印的には当たっておられるので、調子が戻ってきたと見て共同通信杯本命と対抗の馬連1点か、本命の単勝にズドンと予想乗っかっちゃおうかな(笑)
レフトゥはキャリア1戦ですけどそんなに強いんですか?
Posted by テン at 2021年02月13日 17:48
予想記事もお疲れ様です。

京都記念は宝塚と同コースでも馬場の違いは大きいですしそこに結びつくイメージは持ちにくいところですが、共同通信杯は今年はクラシックに繋がると思っているので非常に楽しみです。

それぞれのレースでそれなりに売れているけど印を打たれていない馬、
東のキングストンボーイ、西のダンスディライトはどうでしょうかね。

本命にと考えているわけではないのですが・・。
Posted by waka at 2021年02月13日 18:49
>テン様

 いつもコメントありがとうございますー。

 まぁ今年の体たらくを振り返れば、印だけでも綺麗に当たったので良しとすべきですよね。
 どこかできっちり噛み合ってくれると信じて、丁寧に予想を積み重ねていきます。

 レフトゥバーズに関しては、勿論新馬だけで全てを測るのは無理ですけど、シンプルに素材としては、アールドヴィーヴルよりも完全に一枚上だと評価してます。
 牡馬もかなり骨っぽい相手が揃ったので簡単ではないかもですが、突き抜けても全く驚けないと思いますし、好勝負してくれるというラインであれば結構自信はあるのですけどね。
Posted by clover at 2021年02月13日 19:24
>Waka様

 いつもコメントありがとうございますー。

 キングストンボーイに関しては、藤沢調教師が絶賛してるのと、ルメ様継続騎乗で怖さはあるのですけどね。
 ただ前走は微妙なラインでステラリアよりバイアスで噛み合ったと見ていますし、要所でスパッと切れた感じでもなかったんですよね。

 ペースが上がっていい保証もないですし、切れ味勝負ならエフフォーリアよりは下、プラチナトレジャーと互角くらいと踏んだので、人気を踏まえてあちらを拾った格好です。
 内が伸びにくい馬場もあるので、この枠もプラスではないと判断しました。

 ダンスディライトに関しては、前走福永Jだからこそ前に行けた感はあるのと、馬場を考えると時計は低レベルだと思うのですよね。
 それで岩田ジュニアなら、色々な意味で信頼度低いと見て嫌いました。ただ上を絞れるなら、紐には一考してもいいラインのメンバーだとは正直思います。
Posted by clover at 2021年02月13日 19:31
2か月前の時点で既に準OPレベルで走れているステラヴェローチェが崩れることは無いでしょうが、今日準OPレベルで走ったアカイトリノムスメの赤松賞の
パフォーマンスを同週の新馬で上回っていたレフトゥバーズ、古馬GⅢレベルのパフォーマンスを叩き出したボーデンに新馬で競り勝ったディオスバリエンテは
机上の計算上は互角にやれちゃう。でも、あくまで机上の計算でしかないから…

ここ何年か本番直行ばかりでしたが、トライアル的重賞でこんな感じで楽しめるのは久々な気がします。横山武は楽しくないかもしれませんが、レフトゥバーズが
抽選漏れしたことで余計に楽しみな重賞になりました。期待しています
Posted by I.C.スタッド at 2021年02月13日 21:49
>I.C.スタッド様

 いつもコメントありがとうございますー。
 確かに予想抜きに、問答無用でいいレースになって欲しい、なんて思えるのは、GⅢでは超レアケースかもしれませんね。
 
 仰る通り横山武Jは不憫ですけど、その分もエフフォーリアで頑張って欲しいです。
 この馬もパフォーマンスを上げる余地はあると思いますし、伏兵もしっかり考えていくと一概に切り捨てられない馬ばかりで、本当に楽しみですね。
Posted by clover at 2021年02月14日 05:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください