2021年02月06日

2021 きさらぎ賞・東京新聞杯

 あしたはGⅠへ向けてのステップ、と呼ぶにはやや地味な2重賞ですね。
 特にきさらぎ賞は例年と施行条件も違い、メンバーもそこまで揃わなかったので難しいな、とは思いますが、逆にこの舞台で強い競馬をすれば、例年以上にクラシックに繋がるかも、というイメージも持てます。

 個人的にきさらぎ賞と言えばまずスペシャルウィーク、次点にサトノダイヤモンドという感じですが、それくらいの活躍をする馬が出てくれば、なんて思いつつ、予想は予想でしっかりと進めていきましょう。


★きさらぎ賞 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  ランドオブリバティ・ダノンジェネラル

<人気薄特注馬>
  ドゥラモンド

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  ヨーホーレイク

<人気薄特注馬>
  タガノカイ
  

★展開予想

・馬場想定……良馬場(ややタフ・外差し気味)
・ペース想定……ややスロー~かなりのスロー
・推定勝ち時計……2,01,5~02,0

 今日の中京は良馬場で、時計的にはやはりそれなりにかかるイメージです。
 未勝利マイルがハイペースで1,35,2、逆に古馬の2000m戦は超スローで2,04,3でした。
 このレースは後半59,4、上がり34,3なので、流石にここまで緩ければ上がりも出ますが、それでもパワー優先ですし、総合的には外から差す形が噛み合いそうなイメージです。


 レース展開は、おそらくタガノカイの逃げになると思います。
 それをランドオブリバティが外から追いかけて、ジャンカルド、ショウナンアレスあたりも先行策でしょうか。
 ダノンジェネラル、ラーゴム、アランデルあたりが中団で、ヨーホーレイクはやや後ろ寄り、ドゥラモンドもスタート良くはないので後ろからかな、と見ています。

 ランドオブリバティは前走があるので、あまり早めに先頭に立ちたくないでしょうし、向こう正面でもスイッチャーになりそうな馬がいるか?というと微妙です。
 全体としてゆったり流れて、それでも後半極端に鋭い脚は使いにくいので、大体61,8-60,0くらいのイメージで、坂地点での加速を伴いつつ、最後は外から差してくる馬、というイメージですね。

◎ラーゴム(11P)

 外枠だったらもっと自信が持てたんですが、まぁここは軸としてはこの馬でいいでしょう。
 左回りで坂加速を経験しているのはいいですし、相手関係からしても、ここは普通に能力は足りると思います。

 北村友Jなので、あまり枠なりに内に拘り過ぎて欲しくないな、という感じで、向こう正面で上手く外目に誘導しつつ、この馬の武器である長い脚を丁寧に生かしてくれれば、ここは勝ち負け出来るのではないかと見ています。

○ランドオブリバティ(10P)

 まぁ本命は打てませんよね、という感じですが、左回りとタフなコースはいいと思います。
 血統的にも薄くですがロベルト持ちなのはポイントですし、先行してパワーで押し切れるタイプなので、今の中京には噛み合うと思っています。

 まともに走ればこの馬、というのは衆目の一致するところではあると思いますし、きっちり汚名返上の走りは見せて欲しいものです。

▲アランデル(9P)

 対ランドで言えば、相手があまり強く動けそうにないのと、外枠で前に目標を作りつつ入れそうなのはいい条件かな、と感じます。
 相手を絞って戦う時の池添Jの仕掛けの意識の高さは信頼出来ると思いますし、血統的にもフィットすると思うので、上手く外差し馬場を味方に最後しっかり差してこられれば、というイメージです。

△ヨーホーレイク(11P)

 大きく崩れるイメージはないですが、初の左回りですし、内枠もプラスではないと思います。
 前走は本当に道中上手く乗ってきた、という面もあり、まだ腰痛の後遺症が残っていそうな武Jにあの時と同じ騎乗を望めるか?という観点はどうしても出てくるので、評価としては連下が妥当かな、と考えました。

×ダノンジェネラル・タガノカイ

 ダノンは適性的には全くの未知なので、フレッシュな中内田厩舎、というだけで押さえておきます。
 タガノカイは、比較的ランドが前を泳がせてくれると思うので、前走フロック視されて緩い流れで単騎気味に行けたならちよっと怖いかな、と考えています。

※疑似的な買い目(自信度B-)

馬連
◎ー○
500

◎ー▲△
300×2

○ー▲
200

三連複
◎○▲△BOX
100×4

◎ー○▲△ー×
100×9

計2600

★東京新聞杯 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  トリプルエース・シャドウディーヴァ

<人気薄特注馬>
  ロードマイウェイ

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  カラテ

<人気薄特注馬>
  トライン・カテドラル

★展開予想

・馬場想定……良馬場(かなりの高速)
・ペース想定……ややスロー(ロンスパ気味)
・推定勝ち時計……1,32,3~32,8


 今日の府中は良馬場で、相変わらず時計は全体的にそこそこ出ていますね。
 新馬戦でも1.47,6が出ていましたし、1勝クラスのマイルが46,1-46,9=1,33,0なので、流石にかなりスローになっても、重賞なら32秒台は出してくるかな、というイメージにはなります。
 バイアス的に大きな差はなく、ペース次第ですがまだ今週もそこそこ差しは決まる感じはありますね。


 レース展開は読みにくいですが、最内のダイワキャグニーが逃げるか、それとも二匹目のドジョウを狙って外からエントシャイデンが一気に行くか、あたりだと思います。
 それをカラテ、トリプルエース、ヴァンドギャルドあたりのやや外の馬が追いかけていって、内目の馬は出方が読みにくいところもあるのですが、ある程度枠なりに位置は取りつつ足を溜めるイメージにはなりますね。

 カラテが持久力を生かす競馬とコメントしていて、本当に動けるのか?というのはありますけど、極端に上がりだけの競馬にはならないんじゃないかなと思います。
 近年のトレンドとしても、府中は序盤遅くても、中盤から淡々と流れてそれなりに好時計、というケースは多くなっていますし、工作持久力戦の中で上手く立ち回れたり、長く足を使えそうな馬を狙いたいです。

◎ヴァンドギャルド(12P)

 調教軽くは見えますし、外枠の分あまり人気してないですけど、頭はともかく圏内軸ならこの馬でいいでしょう。
 舞台適性も高いですし、持続性能も秀でていて、出遅れて後ろから、そして極端なヨーイドン、とかにならない限りは堅実に差してきてくれると思います。

 今年の府中は例年よりは外差し傾向が強いとも感じますし、内にそこまで速い馬がいないので、この枠からでもスタートが決まればそれなりの位置は取ってくれるという期待も出来ます。
 総合的には嫌う要素が少ないので、ここは素直に行きます。

○トリプルエース(10P)

 こちらも外枠ですけど、前走よりは差しが利くイメージの中で、位置を取りつつ足を溜めるルメールJらしい競馬が上手く噛み合ってくれれば、と見ています。
 高速持久戦はやはり2走前が強かったですし、一気の加速にならないように早めに動いていく意識も持ってくれるとは思うので、この相手と条件なら過剰人気気味でも外さない方がいいかな、と判断しました。

▲トライン(9P)

 包まれる競馬になってどこまで、というのはあるのですけど、横山典Jならある程度はスペースを意識しての競馬はしてくるでしょう。
 とにかく一瞬の決め手は抜群ですし、ロンスパになって良さが出そうなので、タイトに立ち回りつつ上手く直線で外に、という形を作れれば、この相手でも一発あっていい実力の持ち主だと思っています。

△シャドウディーヴァ(11P)

 マイルならスローの方がいいと思いますし、有力馬を見ながら入っていけそうなのはいいですね。
 勝ち切れるポジションまで取れる馬ではないので、評価としてはここまでですけど、やはり大きくは崩れないと思いますし楽しみです。

×サトノウィザード・ロードマイウェイ・カラテ・カテドラル

 紐はロンスパ戦でしっかり踏ん張れそうな馬、立ち回りが噛み合いそうな馬を拾っておきます。
 サトノウィザードはもう少し重い印打ちたかったんですが、やはりこの騎手と枠でスムーズに、というイメージがどうしても持ちにくくて……。

※疑似的な買い目(自信度B+)

馬連
◎ー○
800

▲ー◎○、◎ー△
300×3

三連複
◎ー○▲△
200×3

◎○▲△BOX
100×4

◎ー○▲△ー×
100×15

計4200


posted by clover at 16:00| Comment(4) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロマネスクさん、いつも拝見しております。
私の息子がユーチューブで馬券師親子チャンネルというチャンネルを作りました。私も一緒に予想してます(^^)
恥ずかしながら、良かったら見て下さい。
息子もロマネスクさんのブログを良く見ており、理論が似ているので、よく予想がかぶります。(本人もすごく意識してます)
ただ今回は珍しく息子より私の予想に近い感じでした。当たると良いですが(^^)
Posted by ハゲピカつるまる at 2021年02月06日 21:45
>ハゲピカつるまる様

 いつもコメントありがとうございますー。

 チャンネル開設おめでとうございます!
 すごくきっちり動画編集されてますね。私は元々スマホもまともに使いこなせないメカ音痴なため、その辺りのスキルが絶無なので羨ましいです(笑)。

 親子で仲良く競馬を楽しめている所も、ライブ感のある回顧も良い発想だと思います。
 最初は中々再生されにくくて大変だと思いますが、どうしても蓄積勝負の面はあるので(特に競馬ジャンルは無難な方向性だと、動画単体の賞味期限が短いですし)、お互いにコツコツと頑張っていきましょう。

 今日のふたつは荒れてもおかしくない要素は確かに多いんですけどね。
 ただ個人的に、だから狙いたい、と強く思えるほどの穴馬を見つけきれなかったのはあります。改めて最近は、競馬予想の難しさを噛み締めております……日々修行ですね。
Posted by clover at 2021年02月07日 05:11
中京最終もケワロスでロベルト馬券有終の美でした。本当にありがとうございます!
3着にレッドイリーゼがくれば!でしたが…
欲張ってはいけません。
また新しい企画楽しみにしています!
Posted by BSO at 2021年02月07日 16:22
>BSO様

 いつもコメントありがとうございますー。

 今週は正直、それなりにロベルト走ってはいたものの、爆発力はなかったのでどうかなぁ、でしたが、最後に嵌ってくれましたね。
 やはりコース巧者という後押しもありましたし、仰る通りに有終の美を飾れて良かったです。
 また面白い着眼点があったら頑張ります。
Posted by clover at 2021年02月07日 16:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください