2020年09月20日

2020 セントライト記念

 今日は一気に秋めいた気温になって、馬もさぞ走りやすい事でしょう。

 明日は菊花賞トライアルのセントライト記念になります。
 中山は引き続き時計の掛かる馬場で、今夜から明日の朝にかけて雨予報もあるので、かなりのスタミナ勝負にはなりそうです。
 その意味では、せめても、涼しい陽気でレース前の消耗なく、しっかり全馬が力を発揮出来ればいいな、と思いますね。


★展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
 フィリオアレグロ・ガロアクリーク

<人気薄特注馬>
  ダノンファスト

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  サトノフラッグ

<人気薄特注馬>
  ラインハイト・ココロノトウダイ


★展開予想

・馬場想定……良~稍重(ややタフ)
・ペース想定……ややスロー~かなりのスロー
・推定勝ち時計……2,13,3~8

 今日の中山の芝は良、クッション値は10,5となっています。
 ただ本当に、クッション値と馬場の軽さはあまり相関関係が強くないのかもしれません。
 少なくとも中山は、2週目になってもまだはっきりタフ寄り、贔屓目に見ても標準レベルの馬場になっていると思います。

 午前中の1800m未勝利がスロー寄りとは言え1,50,3、1勝クラスの2500mが、超スローながら後半は60,5と、長く速い脚を使えるような条件ではありません。
 馬場のバイアス自体はそれでもまだ少し内目有利、という感じですけど、早仕掛けになれば外差しも決まります。
 その点で言うと、中山2200mは外回りで、3コーナーからの仕掛けになりやすい分、この条件で力を発揮できる適性がある馬であれば、そこまで縦横の位置取りにシビアにならずとも、というイメージは持てますね。

 レース展開は、おそらく逃げるのはバビットになると思います。
 それを内からラインハイト、マイネルソラス、外からココロノトウダイが追いかけていくでしょう。
 ガロアクリークも川田Jなので、スタート決まればある程度の位置は意識、ヴァルコスもゲートは遅いですが、1コーナーまでが長いコースなので、早めに押し上げて先団後ろの外目くらいを狙ってきそうです。

 フィリオアレグロはスタートが怪しい上にミルコJなので、個人的には後ろからになりそうと見ています。
 サトノフラッグも一歩目は遅いタイプですが、戸崎Jに替わってスッと行けるかも?くらいで、ただこちらも無理に前には行かない気がします。
 リスペクトやダノンファストも中団よりは後ろのイメージですね。

 このコースは基本的にスローになりやすく、それでいて縦長にもなりやすかったりします。
 まあバビットの内田Jが、どこまでペースを引き上げてくるかも読みにくいですが、基本的には競ってくる馬がいなければ無理に飛ばしていくイメージは持ちにくいですね。
 特に初めての距離、という不安もありますし、馬場もタフなので、イメージとしては61-12,5-60くらいのスローバランスを想定します。

 向こう正面でヴァルコスあたりは強気に動いていきそうなので、基本的にはロンスパ想定です。
 コース形態的にも分散しやすく、瞬間的な切れはまず問われないでしょう。
 11秒後半から12秒そこそこの、持久力ラインで長く脚を使える馬が強いと思いますし、位置取りは横はともかく、中団くらいまでは取らないと、勝ち負けに食い込むのは難しいレースになるのではないか、と踏んでいます。


◎ヴァルコス(10P)

 この条件なら、この馬のタフさ、バテない強みが最大限に生きるのではないでしょうか。

 青葉賞は、この馬にとってあまり得意とは言えない超高速馬場でした。
 ただそこで、向こう正面から自分でスパートをかけてロングスパート戦を演出、最後の最後までジリジリ粘り込んできたのはかなりのものだったと思います。
 少なくとも、インベタでギリギリまで脚を残していたフィリオアレグロとは、着差以上に明確に力の差を感じる内容でした。

 ダービーこそ大敗しましたが、要因は主に二つあります。
 まずはシンプルに、前付け出来た事で満足して、緩いペースに合わせてしまい、要所で切れ・持続力負けした事が挙げられます。
 そして当然、青葉賞で高速決着に対応したダメージもあったはずで、それを踏まえれば、あの着差はあまり気にしなくてもいいと考えています。

 今回はそこそこ骨っぽい相手ですけど、自分の競馬がしやすいコースと枠です。
 三浦Jにどこまで信頼が置けるか、というのも難しいですけど、青葉賞くらいに強気に進めて、4コーナーで先頭列に並びかけるくらいのイメージで乗ってくれれば、圏内には粘ってくれると期待しています。


○ガロアクリーク(11P)

 この馬はもう、基本的にキンシャサノキセキ産駒とは考えない方がいいでしょう。
 ここ2走は、それぞれにタフな競馬でしっかりそこそこの結果を残していますし、ダービーにしてもコーナーで序列を落とすロスがありつつ、最後まで食い下がっているのは中々のものです。

 シンプルに着順や上がりから見ても、サトノフラッグよりは強い、と判断出来ますし、隊列的なイメージでも、サトノより前を取れる可能性は高いでしょう。
 雨の影響が大きくなっても、皐月賞で一定渋った馬場はこなしていますし、基本的には安定して上位争いしてくれると思います。
 まあ重賞で絶不調が続く川田Jが不安ではありますが、ようやく今日久々に勝ちましたしね。この勢いで明日も、と期待したいところです。


▲バビット(10P)

 前走はラップ的に非常に価値のある競馬でした。
 あれだけ突き放したパラスアテナが紫苑Sで一定やれたのも、レースレベルの高さを間接的に示していると思います。

 距離は未知数ですが、基本的に色々な形でそれなりに対応できる、逃げ馬にしては幅のあるタイプですから、自分のリズムに持ち込めれば距離はこなせると思っています。
 内田Jが下手に溜め過ぎて、一気の加速を問われつつのロンスパになると、前にいる優位性がなくなってしまう、という懸念は出てくるのですが、変な淀みを作らず淡々とスロー寄りに刻む形なら、このメンバーでもかなりやれるはずです。

 渋った馬場も血統的に鬼ですし、おそらく非根幹距離の方がいいタイプなので、ここも勝ち切るチャンスはあるでしょう。
 ある程度人気ではありますが、逃げ馬の宿命として下手乗りされたら崩れる不安もある、というのを加味して、今回は単穴に置く事にします。


△サトノフラッグ(10P)

 正直こっちは、そこまで伏兵陣で強く狙いたい馬がいないんですよね。
 そうなるとシンプルに序列・能力的にこの馬がこの位置に来るかな、と思います。
 正直1番人気で重い印は微妙に感じますけど、上手くゲートを決めて、現実的な位置を取れれば充分勝負できる素材ではあるでしょう。

 ただ、単純にガロアクリークの方が強いと見たので、それ以上には、とはならないですし、適性的にヴァルコス・バビットの一芸組に魅力を感じるのですよね。
 それでも伏兵陣に対しては、格好はつけてくれるのではないか、と思います。


×ココロノトウダイ・ラインハイト・リスペクト

 ココロノトウダイとラインハイトは、ある程度前付け出来て、持久力戦で実績があるので、バビットがまともな流れを作って、捲り一気、みたいなトリッキーレースにならなければそこそこ踏ん張れると見ました。
 リスペストも捲り組としてはワンパンチ足りないかもですが、全体が早仕掛けになり、タフ馬場でよりスタミナが求められる形なら、ルメールJのそつのなさが噛み合ってくるパターンもあるかなと見て拾っておきます。

 フィリオアレグロは、そもそも右回りはじめて、はっきりタフ寄りの馬場もはじめてではありますからね。
 ミルコJで出負けも怖いですし、能力的な序列もヴァルコスやダービー組よりは下だと思うので、この人気なら消して勝負したいです。

 ダノンファストも芝が全くダメとは思いませんが、ダートでも一瞬の切れと加速がいい馬なので、単純に適性もフィットしないと思います。
 それに後ろからになるでしょうし、横山典Jの死んだふりは怖いですけど半端に人気なら消したいです。


※疑似的な買い目(自信度B-)

ワイド
◎ー○
1500

馬単
▲ー◎○
200×2

三連複
◎ー○▲△
400×3

◎ー○▲△ー×
100×12

計4300


posted by clover at 17:00| Comment(6) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様ですー。
セントライト記念、難しいですよね。
何が難しいって、有力馬はいるものの、どの馬も勝ち切れる絵があまり浮かばない辺りが……(笑)

自分も今のところは、オッズなども見てヴァルコス本命かなと思っています。仰る様に、青葉賞の内容は評価できますよねー。

決め手という意味ではガロアクリークもいいのですが、完璧な競馬だった水仙賞で伸びあぐねたのがどうしても気になります。結局ガロアクリークはワンテンポ遅れた漁夫の利で差し込んでくる印象で、果たして人気を背負った状態で自分から前を追いかけて、最後甘くならないか?の疑問を自分の中で解消できていないんです。

バビットは自分のペースで逃げてくれたら有力ではありますよね。ただ、けっこうペース落としちゃう予感が(笑)
あと、前走の福島芝の日が逃げ天国だったのも気になりますね。4角先頭と逃げ馬の成績が3-0-3-1で、唯一の馬券外も僅差の4着ですから……。
ネット記事にはスタミナタイプみたいに書かれていましたが、意外とスピードタイプでは?と思っています。

ヴァルコス本命は半ば決まっていますが、ヴァルコスが勝てるかどうかはわからないという微妙な感じで馬券を買いそうです。大人しく、複勝にしておきましょうかねー。
Posted by ハル at 2020年09月21日 05:32
>ハル様

 いつもコメントありがとうございますー。

 少し雨も降って、クッション値も下がっていましたし、スタミナを問われれば基本ヴァルコスでいい、と思うのですけどね。
 仰るように、鮮やかに突き抜けられるか、そこまでの絵図は確信が持てないですけど、圏内軸としてはいいと思います。
 ただ思ったより人気してないのは、なにか見落としてる要素があるのか?って気掛かりにはなりますが。このコースなら強いと思うんですけどねぇ。

 ガロアクリークは、皐月賞から馬が変わっている、という判断はしてます。
 確かにホープフルSと水仙賞はだらしなかったので、私も全幅の信頼は置きづらいんですけどね。
 でも勝ちに行って捻じ伏せ切れるか、と言われれば、微妙な力関係なのも事実ですかね。こちらも3着内なら、とは思うのですが。

 バビットは本当にペース次第ですね。
 タイプ的にも早めに後ろが楽に動いてくる形では足りないと思うので、内田Jが変に緩めなければいいのですが……あまり期待し過ぎない方がいいかもです。
 それに今の中山は、あまり逃げ粘りが効かないっぽいので、勝ち切るには平均ペースまで欲しいですね。後続を削ぐ競馬をしてこその馬だとは見ています。
Posted by clover at 2020年09月21日 10:25
とりあえず、三浦Jを本命にするのは、しばらく控えましょう(;∀; )
Posted by ハゲピカつるまる at 2020年09月21日 15:54
いやー、内田jは見事な仕事しましたねぇ。
前半緩みすぎで大丈夫かと思いましたが、その分だけ後半早めに仕掛けて見事に後続の足を削ぐ事に成功しましたね。
それでもこの消耗戦で粘り切るのですから、バビットはスタミナありますね!まぁ、これが普通の馬場の菊に繋がるかと言えばう~んですが(笑)

サトノフラッグが仕掛け始めた辺りではもうラップが落ち始めてるので、これは単純にガス欠ですかねー。

ガロアクリークも勝ちに行って甘くなりましたが、むしろ血統面などを考慮するとこの消耗戦でもよく頑張りました。

そしてヴァルコスは……お互いに残念でしたね(笑)
スタート遅れたのもそうですが、押しても捲れる気配がなかったのが……。
本当に力がある馬なら差せる展開だったとは思うので、これは仕方ない側面もありますね。

来週は差せる馬場ならメイショウボサツの複やワイドを狙いたいですが、さすがに厳しいですかねぇ。
Posted by ハル at 2020年09月21日 16:20
>ハゲピカつるまる様

 いつもコメントありがとうございますー。

 いやぁ、大変申し訳ありませんでした。
 しかし騎手もそうですが、馬の方にも少し不満の残る内容ではありましたね。
 典型的な、休み明け走らないタイプかもしれません。

 とはいえ、内田Jに本命を打つのも勇気のいる選択なんですよねぇ……。
 せめて予想としては負けでも、券種チョイスの保険でなんとか、といければ良かったのですが、それも微妙な差配になってしまい、今週は反省材料ばかりです。
 また気を取り直して週末頑張ります。まあ流石にコントレイルに本命を打たない選択ができるとは思えませんが……。
Posted by clover at 2020年09月21日 16:36
>ハル様

 バビットの内田Jは、前半緩いからやっぱり、と思いきや、残り1200mからのロングスパートは見事でしたね。
 馬自身スローロンスパで結構やれましたし、ステイヤー的適性も持っているのは感じました。
 ただ仰る通り、菊で同じ競馬でどうか?とはなりますね。それでも坂の下りからの4F戦に持ち込んでどこまでやれるか、楽しみな馬です。

 サトノフラッグは見た目スパッと動けていましたけど、あの辺は11,9-12,4に差し掛かるところですからねぇ。
 その意味では待たされたガロアクリークの方が、とも言えますし、どちらにせよ、このラップで最後逃げ馬より止まってしまうのは物足りないです。
 どうにも人気先行する馬ですけど、本当に強いと感じた事が今のところはないんですよねぇ……。

 ガロアも次に繋がる競馬は出来たと思いますが、全体的に春の勢力図を塗り替える予感はしないレースでした。
 ヴァルコスも、前半62,6であそこまで流れに乗れないのは……ステイヤーとしても流石に物足りなかったですね。ラスト1Fも肉薄できる勢いは感じませんでしたし、本当に良くなるのは来年かな、というイメージになりました。

 にしても本当に無念です。
 予想の全体像自体はそこまで悪くなかったので、保険でもここは拾ってトントンにはしておきたかったですね……。こういうレースを当てられないのが馬券下手を象徴していると痛感させられました。
Posted by clover at 2020年09月21日 16:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください