2020年07月11日

2020 プロキオンS・七夕賞

 微妙に体調不良を引きずったままの週末になってしまいました。
 そして今週も馬場が難しく、メンバー構成も大混戦で、非常に骨の折れるレース検討になりましたけど、それでもやる限りはしっかりと、過程も結果も含めて良好に近づけるように頑張っていきたいところです。
 若干文章量的に簡素になるかもですけど、予想はじっくり時間かけたのでそのあたりご了承くださいませ。




★プロキオンS 展開別想定

・ハイペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  ラプタス

<人気薄特注馬>
  サンライズノヴァ・ダノンフェイス

・スローペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  サクセスエナジー・ミッキーワイルド

<人気薄特注馬>
  トップウイナー


★展開予想

・馬場想定……稍重~重
・ペース想定……かなりのハイペース~超ハイペース
・推定勝ち時計……1,21,8~22,3

 阪神のダートは今日の時点で重まで回復しており、勿論かなり時計は出ていますが、明日の天気予報を見てもさらに悪化、という可能性は低そうです。
 時計的には8Rの1勝クラス1800mが1,50,8、10Rが1,50,0、9Rの1200mが33,7-36,4=1,10,1なので、そこから完全に良まで回復はしないとしても稍重あたりで、かなりの高速決着、このメンバーなら21秒台を視野に入れていいのではないか、と思っています。
 バイアスも今日の時点ではそこまで内外差はないイメージですね。

 レース展開は、逃げそうなのが内目のラプタス、それを外からサクセスエナジー、トップウイナーが追いかけ、内からはデュープロセス、レッドルゼルもスタート決まれば先行策でしょう。
 中団前後にミッキーワイルド、スマートダンディー、ヤマニンアンプリメに初ダートのエアスピネルあたりがいて、サンライズノヴァはこの距離と枠ですと流石に道中は後方寄りのレースになるかなと思います。
 ペースとしては、ラプタスもサクセスエナジーもガンガン飛ばして粘り込むのが身上、というタイプではありますし、後続も前が止まらないダートを意識して積極的に追いかけるでしょうから、まず芝スタートで33秒台の入りまである、と踏んでのハイペース決め打ちです。
 ただ軽めの馬場なので、追走を問われつつも後半それなりの決め手、持続性能も求められると思いますし、速い流れでの総合力勝負で良さが出そうな馬を狙っていきたいですね。


◎サクセスエナジー(12P)

少し間隔が空いて、というのが気になると言えばなりますが、展開と並びは悪くないと思います。
 芝スタートなら安定してダッシュが速いですし、内にラプタスがいるのでこれを行かせつつもしっかりマーク、つついて厳しい流れに持ち込ませて、という競馬が出来ますし、斤量面もここ2走よりはかなり楽です。
 高速ダートにも実績が充分ありますし、まともに走れる状態さえ整っているならば、ここは馬場も味方に上位に粘り込んでくれると踏んでいます。


○レッドルゼル(11P)

 この馬は相対的に、時計勝負の度合いが強くなるとどうか?というイメージはあったので、ある程度乾いていく中での競馬はプラスでしょう。
 枠が微妙なのでスタートは鍵で、上手くコーラルSのように前目で速い流れに乗れてしまえば強いと思いますが、その点リスクもあるので一つ下げました。
 素材的には重賞を勝てる馬だと思いますし、ハイペースの阪神1400mはベストだと思うので期待します。


▲ミッキーワイルド(10P)

 右回りでどうか、という面もあるのですけど、2走前も距離不足の割には悪くはなかったですし、去年のプロキオンSが超ハイの時計勝負で滅法強かったのですよね。
 この馬もこの枠で後ろからになると嫌だな、というのはありますが、前走復調の兆しを見せて、積極的な松山Jが上手くポジションを取ってくれれば、勝ち切るだけの能力はある一頭だと思います。


△スマートダンディー(11P)

 もう少し重い印も考えなくはなかったんですけど、やたら人気し過ぎているのと、シンプルに時計勝負特化に近い形になって足りるか?という面は少し気になりました。
 もっとも阪神1400mはベストコースで、叩き良化型も明らかですから、好位外目で上手く流れに乗れれば好走は必至だと思いますし、シンプルに能力的に足りるか?という部分で他に魅力ある馬も多いのでこの位置になりました。


×サンライズノヴァ・ダノンフェイス・ヤマニンアンプリメ

紐はある程度ハイペース適性と時計の裏打ちがあり、決め手もある馬を拾っておきます。

 ラプタスは本質的には少し息が入る展開向きだと思っていて、その点今回はびっしりマークされそうですし、これまでとは相手関係も舞台適性も違ってくるので、ここは簡単ではないと感じました。
 トップウイナーも面白さはあるのですけど、総合力タイプに見えるので、今回の前傾特化戦で前々の流れに乗っていくとちょっと苦しいのではないかな、と見ています。


※疑似的な買い目(自信度B+)

馬連
◎ー○
500

▲ー◎○
300×2

三連複
◎○▲△BOX
200×4

◎ー○▲△ー×
100×12

計3100


★七夕賞 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  ヒンドゥタイムズ

<人気薄特注馬>
  ソールインパクト

・スローペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  クレッシェンドラヴ

<人気薄特注馬>
  ウインイクシード・バレリオ


★展開予想

・馬場想定……良~稍重(水準レベル)
・ペース想定……平均~ややスロー
・推定勝ち時計……1,59,0~5

 福島の馬場は今日の時点で稍重となっています。
 時計的には9Rが35,3-34,4とかなりのスローで1,09,7、10Rが60,9-60,0=2,00,9なので、雨馬場の割にはまだ普通に時計は出ている、という感じですね。
 流石に少しずつ内馬場も掘れてきた感はなくはないですが、余程乱ペースにならない限りは外差し祭りになるイメージではありません。天気も明日は今のところ降っても少々、くらいの予報になっていますから、良馬場まで戻る想定で考えておきたいです。

 レース展開ですが、典型的な逃げ馬がいません。
 内から前に行きそうなのがウインイクシード、ジナンボー、外目からノーブルマーズ、リュヌルージュあたりが先行策でしょうか。
 パッシングスルーやマイネルサーパスもある程度内からポジションを取って、外目からはオセアグレイトとブラヴァスも前目を意識、ヒンドゥタイムズとヴァンケドミンゴあたりは中団前後で、クレッシェンドラヴはこの並びですとちょっと後ろからになりそうな気がします。

 基本的にペースが流れやすい舞台とは思うのですけど、今年のメンバー構成ですとそこまで?と感じますし、馬場も回復基調に入っていくと思うので、60-59,3くらいのややスロー、後半のロンスパで前目内目が優位、という競馬になるかなと踏んでいます。
 外を回していく馬は機動力と持続性能が相当に抜けていないと難しい、という見立てをしたいですし、内枠有利のイメージで組み立てたいですね。


◎ウインイクシード(11P)

馬場も回復しそうですし、この馬の安定した取り口に期待したいですね。
 前走はタフ馬場のハイペースを早めに追い掛けた分ではあり、金杯やディセンバーSのように平均からスロー寄りで長く脚を使わせた方がよりしぶとい、というイメージはあるので、ペース次第で前走の着差は逆転できると踏んでいます。
 横山武Jも今期は非常に好調で、メリハリのある競馬をしてくれますから、ここは逃げてもいい、くらいの強気なポジショニングをしてくれそうですので、展開にも恵まれそうで強く狙ってみたいです。


○マイネルサーパス(11P)

この馬もわかりやすく福島巧者ですし、ある程度スローでも後半分散する形ならしっかり脚は使えます。
 国分Jとの相性もいいですし、この枠の並びで上手く中団くらいまでにスッと収まってくれれば、誰かが外から仕掛けてロンスパ、スペースが出来る中を上手く立ち回っての食い込みが期待できると思います。


▲パッシングスルー(9P)

 芝に戻ってどこまでか、ですけど、枠もいいですし馬場も回復するのはプラス、1勝クラスとは言え福島同条件で強い競馬も出来ていますし、何より福島の戸崎Jですからね。
 ようやく競馬観を取り戻してきたか、ここ2~3週は以前よりの安定した立ち回りが光る競馬が出来ていますし、今日も絶好調なので、インからタイトに立ち回っての差し込みは期待したいですね。


△ジナンボー(10P)

小倉大賞典が流れた中でもそこそこやれましたし、逆に前走はスローになり過ぎて決め手特化で足りなかったわけで、バランス的な持続性能が問われやすいこの舞台は結構合うと思います。
 レーンJの積極性ともここは噛み合うと思いますし、前々からの早め抜け出しでどこまで粘れるか楽しみです。


×ヒンドゥタイムズ・バレリオ・ノーブルマーズ・クレッシェンドラヴ

 展開が噛み合わなさそうだけど地力評価のヒンドゥタイムズ&クレッシェンドラヴ、展開が噛み合いそうで上手く立ち回れればのノーブルマーズ&バレリオ、という紐構成ですね。

 ブラヴァスは枠的にやや半端な競馬になりそうなのと、ロンスパで外からだと持続で足りない気がするので嫌いました。
 ヴァンケドミンゴのコース相性は勿論怖いですけど、前走は外捲りに最適な特殊ラップですし、外目から仕掛ける形でこの相手では足りないと思うのですよね。
 リュヌルージュはミルコJで出遅れそうなのと、スローバランスまで行ってしまうと決め手で足りないかな、と見ました。


※疑似的な買い目(自信度B-)

馬連
◎ー○
300

▲ー◎○、◎ー△
200×3

三連複
◎○▲△BOX
100×4

◎ー○▲△ー×
100×15

計2800


posted by clover at 15:32| Comment(2) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cloverさんおはようございます♪

体調大丈夫ですか
微妙に暑い時期なのでお身体を気をつけて下さいね。

福島メインはマイネルサーパスで
良い気がしてます。
3連複一頭軸に相手をパラパラ買って置こうと思います。

昨日はやっとドゥラメンテdayでしたね〜
セレクトセール前のノーザンの本気を見た
気がします。
Posted by カズ at 2020年07月12日 08:02
>カズ様

 いつもコメントありがとうございますー。
 どうも頭痛持ちなので、雨が降り続けると良くないんですよねぇ。ここまで湿度が高いのもしんどいですが、まだ夏バテするには早いので色々工夫して乗り切りたいですね。

 福島はなんか、天気予報が全然当たってなくて、昨日までとは雲泥のタフ馬場になっているんですよねぇ。
 まあある程度マイネルとウインはタフ馬場でも、というイメージ込みでチョイスしてますけど、だんだん差しが決まり出していますし、マイネルサーパスの軸としての信頼度は上がったかなと感じます。
 阪神は逆に思ったより乾いてきた感じで、この時点でもう夏競馬難しいなぁ、と慨嘆せざるを得ないですね。それでも結果がついてきてくれればいいんですけど……。

 ドゥラメンテ産駒はようやくポンポンと気持ちよく勝ってくれましたね。
 モーリス産駒も待望の初勝利がありましたけど、今日のロジモーリスがダメでしたし、この週だけの活躍でどこまでセレクトセールに反映されるか……中々にディープの穴は埋まりそうにはないですねー。
Posted by clover at 2020年07月12日 15:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください