2020年06月13日

2020 マーメイドS・エプソムC

 GⅠの谷間の週になるのに合わせての梅雨入り、明日も東西ともに道悪競馬は避けられそうにありません。
 全体的にただでさえ難しいのに拍車がかかってしまいますし、あまり力まずにシンプルな予想を心がけて挑んでみたいですね。


★マーメイドS 展開別想定

・ハイペース(波乱度B+)

<危険な人気馬>
  ナルハヤ・エアジーン

<人気薄特注馬>
  リュヌルージュ・レイホーロマンス

・スローペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  センテリュオ・リープフラウミルヒ

<人気薄特注馬>
  レッドアネモス・サマーセント


★展開予想

・馬場想定……重~不良
・ペース想定……平均~ややハイペース
・推定勝ち時計……2,02,2~7

 今日の阪神はまだそこまで雨の影響なく、稍重馬場でのレースですが、それでもかなり時計的にはタフになってきているとは思います。
 三田特別なども61,4-12,4-60,9=2,14,7と平均ペースで、後半ラップが上がらずに完全な持久力戦になっていて、スタミナが問われる馬場になるのは間違いないと思います。
 更に阪神側は明日も断続的に降り続ける予報なので、もっと悪化する可能性は考えるべきでしょう。
 馬場のバイアス的には今日はまだ内有利に見えますけど、このまま降り続ければ違ってきそうですし、ペースが流れれば差しもソコソコ決まるレースになってくるかなと思います。

 ここで逃げそうなのは内のナルハヤで、それを外からオスカールビーが追いかけていく形でしょう。
 オスカーが新人の泉谷Jなので、なにがなんでも、という指示を金科玉条に絡んでいく可能性もありそうで、序盤はそこそこ2頭が離しての展開、それを内からリュヌルージュ、リープフラウミルヒ、サマーセントなどが追いかけていく形でしょうか。
 エアジーンも川田Jなのである程度出していきそうで、センテリュオはこの枠だと後方寄り、ミスマンマミーアやサラスも後ろからのイメージになります。

 馬場が悪いので、そこまで競り合いにならずともペース的には序盤流れて、淀みがあって、というトリッキーなラップになりそうなイメージは出てきますし、バランスとしては60,5-61,8くらいを目途に、相対的な追走を問われた上で後半持久力性能を引き出せる馬、を基本的には狙ってみたいです。
 が、牝馬のこの距離は適性が読みにくいですし、馬場と斤量もあってカオスなので、ある程度素直に狙いたい馬を狙う形でいきます。


◎レイホーロマンス(9P)

 大外がどうか、とは思いますが、むしろスムーズに勝負所から押し上げていけるかなと思いますし、鮫島Jもある程度溜めて弾けさせる競馬は上手だと思います。
 前走などは全くこの馬には向かない展開ですし、流石に愛知杯ほどポジションは取れないでしょうが、タフな馬場で全体で流れてくれれば、しっかり差し込んでくるチャンスは当然出てくるのではないか、と見て本命視します。


○リュヌルージュ(10P)

最内なので団子になってしまうと少し嫌ですが、前が飛ばしてくれそうな形なので、それを追い掛けつつ単独3番手あたりで、勝負所からスムーズに外に出せれば、と思います。
 前走は良馬場1800mで、質的に前に行くのが辛かったイメージですし、この距離のタフ馬場でならハイバランスでもやれるだろう、というのは中山牝馬Sでも見せていますので、好調団野Jのクレバーな騎乗がきっちり嵌れば楽しみです。


▲マルシュロレーヌ(7P)

 1頭くらいは50kgが飛んできそうなカオスレースですが、その中でこの馬の馬場適性と、外目からのそこそこの先行力が嵌れば、というイメージがあります。
 ここ2走は距離や出負けもあり難しい競馬でしたが、この距離と枠で中団外くらいから淡々とついていく事が出来れば、最後しぶとく食い込んでくるパターンはあっていいかなと見ています。


△エアジーン(9P)

正直追走面を克服できるかな?という課題はあるのですけど、タフ馬場になったのはいいですし、積極策の川田Jとも手は合うかなと思います。
 完全に流れ切ってしまうと、ですけど、自身平均からややスローくらいで、後半の持久力を活かす形になればしぶとく頑張ってくるかなと見ています。


×ミスマンマミーア・リンディ―ポップ・フィリアプーラ

紐は難しいですけど、ある程度ズドンが狙える馬や、タフなスタミナ勝負で頑張れそうな馬を狙ってみようと思います。


※疑似的な買い目(自信度C)

馬連
◎○▲△BOX
200×6

三連複
◎○▲△BOX
100×4

◎ー○▲△ー×
100×12

計2800


★エプソムC 展開別想定

・ハイペース(波乱度B)

<危険な人気馬>
  アンドラステ・レイエンダ

<人気薄特注馬>
  マイネルファンロン・エメラルファイト

・スローペース(波乱度B-)

<危険な人気馬>
  サトノアーサー

<人気薄特注馬>
  サラキア・アトミックフォース


★展開予想

・馬場想定……稍重~重
・ペース想定……ややハイ~平均ペース
・推定勝ち時計……1,48,5~49,0

 府中は逆に今日一日雨の影響を受けまくって、タフな馬場でのレースになりましたね。
 重スタートで午後は不良、時計的にもはっきり強烈に掛かる状態になっていて、マイル戦でも1,38,8、メインのジューンSも2,33,1ですから、先週までの府中のイメージからは一転したと言えるでしょう。
 コース的にもDコースの時期らしく、みんなが内を避けてのレースになりがちですし、明日は曇り予報なのでこれ以上の悪化はないとはいえ、流石に乾き切らずの難しい馬場になりそうです。
 今日の時点でも全く内がダメ、というわけではなく、明日もどういう乾き方をするか、本当に難しいですけど、やはりあまり後ろからは届かないレースになるはずで、ある程度の位置から上手く立ち回れる馬が有利な条件にはなるでしょう。

 レース展開は読みにくいですが、一応逃げるのは大外のトーラスジェミニで、これが結構思い切って飛ばしていくのかな、と思います。
 ダイワキャグニー、マイネルファンロン、アトミックフォースあたりも先行して、その後ろにソーグリッタリング、サトノアーサー、ピースワンパラディ、サラキア、キベオンあたりの内枠勢がいて、相対的には外枠の馬が後ろ寄りからの競馬になりやすい並びではないかな、と踏んでいます。
 ペース自体も実質的には平均からややスローくらいにはなるでしょうが、早めに前を追いかけていく形で、コーナー地点が長いDコースでもあるので、後半は持続面もそれなりに問われるはずで、そこで馬群の中からスッと上手く立ち回れる方がいいのかな、と見ています。
 どうあれここも多頭数でかなり難解なので、ある程度の裏づけのある中から素直に狙いたい馬を狙います、と書くと、大体ずっと見て下さっている方には一発で本命はバレそうですけどね。。。


◎ピースワンパラディ(10P)

 ようやく重賞の舞台に戻ってきてくれたこの馬を本命にしたいと思います。
 思った以上に条件戦での足踏みが続きましたけど、少し適性面や騎乗面で噛み合わないところもある中で、常に3着は外さない堅実さとしぶとさを見せているのは好印象です。
 例年伸び盛りの4歳馬が強いレースですし、重馬場も比較的こなせて、今日のメインもジャングルポケット産駒が制したように血統的にも裏づけがあるので、津村Jらしくそつなくポジションを取ってスムーズに回ってきてくれれば、この相手でも勝ち負け出来る能力はあると信じています。


○サトノアーサー(11P)

 こちらも内枠が引けて、ポジショニング意識の高いレーンJなので、多少出負けがあってもしっかりリカバーして中団くらいは取ってくれるかな、と思います。
 この馬はペースに依存するところがあるので、タフな馬場で少し上がりが掛かった方がいいと思いますし、実際に2年前にここを勝った時もそういうレースでしたからね。
 直線は出来れば馬場のいい外に出したいでしょうが、その辺りも含めてレーンJはしっかり判断してくれると思うので、圏内候補としては期待していいかなと見ています。


▲マイネルファンロン(9P)

 正直次の函館記念辺りで狙うつもりだった馬ですが、調教が抜群で調子が上がっているのは間違いないですし、タフな馬場は得意なので、府中1800mでもこういう条件ならば前々からの粘り込みのチャンスはあるでしょう。
 前走も強い競馬でしたが、流石に相対的にハイバランスで突っ込み過ぎたきらいはあり、元々湾岸Sなどでも後半分散させてのロンスパは結構出来る馬なので、自身平均くらいでいスムーズに流れに乗っていく競馬が出来れば侮れないと思っています。


△エメラルファイト(8P)

 この馬も前走が復調気配で、タフな馬場もこなせますし、ワンターンの1800mはベストだと思うので、それなりに重く狙ってみたいですね。
 強いて言うとメイSが高速決着でそこから中2週、このローテが余り成績が良くないのはあるので、その辺り割り引いてこの位置にしましたが、このレースはかなり楽しみがあるのでは、と思っています。


×ソーグリッタリング・ギベオン・シャドウディーヴァ

 ソーグは最内が、良ならともかくここまで悪化すると難しくなりそうでここまで、キベオンはある程度流れてくれれば馬場はこなせるので、シャドウディーヴァはこの距離と馬場は悪くないですけど、ミルコJが出負けしそうなので強くは狙いたくない、というラインですね。
 アンドラステとレイエンダは枠で嫌いました。どうしてもこの並びだと前に取りつくのは難しいと思うのですよね。


※疑似的な買い目(自信度B+)

単勝
1000

ワイド
◎ー○
1000

▲ー◎○
00×2

三連複
◎ー○▲△
200×3

◎ー○▲△ー×
100×12

計4200


posted by clover at 16:14| Comment(4) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cloverさんおはようございます♪

縁起を担いで
この時間にコメント書きます(笑)

やっぱりかなり東京は馬場悪そうですね
出来とコースでサラキア一頭軸で
買おうと思ってるんですが〜
この重馬場が恨めしいです。
阪神は基本見です。
Posted by カズ at 2020年06月14日 07:51
>カズ様

 いつもコメントありがとうございますー。

 今日も東西で天気予報が逆なんですよねぇ。今普通に東京結構な雨ですし、逆に阪神は降ってないみたいで、もう少し天気予報頑張ってよ……とは言いたくなります。
 サラキアは稍重くらいまでなら良かったですけど、もう完全にスタミナ特化に近いタフ馬場なので、ちょっと狙い辛くなってしまいましたよね。

 今日の阪神は福永J祭りが絶賛開催中ですね。
 こういう微妙な馬場の時に固め打ち、という事は、少なくとも馬場の伸び所は完璧に読めている可能性が高いので、ちょっとセンテリュオは怖くなってきました。
 まあ馬の適性が噛み合わなければ、というのはあるので難しいところですけど、メインは飛ばしてもしれっと最終は持ってきたりするかもですね。
Posted by clover at 2020年06月14日 14:03
こんにちは★ いやあ、エプソムカップは10Rが布石になったかのような内殺到でしたね〜(笑)

パラディは出るレースが道悪になるのが多いだけでやはり得意ではなかったですね。

馬は頑張ってはいるんですけどねえ。

タマモクロスになれるかを夢見てたんですけど、今のところ、ひたすら運がないようです...
Posted by J.N at 2020年06月14日 16:14
>J,N様

 いつもコメントありがとうございますー。

 ピースワンパラディはもう少し内からスムーズに競馬出来るかと思ったのですけど、結構勝負所で窮屈な形にもなってますし、出負けもあってのこの前傾戦は質的に前半で苦しかった感はありますね。
 仰る通り本来は良馬場で一瞬の切れを鋭く発揮してこそだと思うので、まだ見限れないと思いますし、距離は2000mは欲しいですね。新潟記念あたりを使ってきたらまた狙い打ちたいと思います。
Posted by clover at 2020年06月14日 17:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください