2018年09月27日

2018 スプリンターズS プレビュー(超簡易版)

★はじめに

 今週ずっと何か忘れてるような…………と思っていたんですけど、そういやGⅠ週なのにプレビュー記事書くの忘れてたんですね。。。
 我ながら大分適当になってるなぁと自戒しつつ、ただちょっともう色々時間が足りませんで、スプリンターズSに関しては簡易版でサクッとやらせていただきます。秋華賞からはもう少しきちんと書きますので…………。


★レース傾向分析


 例によって昨年の記事です。
 コース的にトリッキーなので傾向的には踏襲でいいですし、今年は逃げたい馬も多いので基本ハイペースで考えていいでしょう。
 かつ今年は週末の天気がかなり悪そうで、明日は晴れるようですが馬場推移や当日の状況などきっちり見極めたいですね。馬場がタフになって、より前傾消耗戦になる可能性は強く考えておくべきだと思います。


★有力馬分析

・レッドファルクス

 3連覇の偉業が掛かるこの馬ですが、完全に手の内にいれていたミルコJ⇒戸崎Jは明らかにマイナスですし、馬場が渋るのも良くありません。
 自身の能力的にも少し衰えがありそうですし、良馬場で外枠なら連下候補、渋ったり内枠だったら消す可能性も高いかなと思っています。

・ファインニードル

 逆にこの馬は完全に上り調子で、去年のこのレースは平均ペースから仕掛けの早い展開の中、外枠でポジションが取れず大敗したものの、今年はパワーアップしていますからあんなに崩れる事はまずないでしょう。
 セントウルSで渋った馬場の消耗戦でも強さを見せていますし、基本的に内目の枠の方がいい馬なのは間違いないですが、ピンク帽でも引かない限りは重い印候補の一頭になりますね。

・ナックビーナス

 前走で待望の重賞制覇、その時の鞍上モレイラJで一気に戴冠を狙うわけですが、高速馬場ですと少しスピード負けするタイプだとは思っています。
 先週のモズスーパーフレアを見ても、良馬場なら7秒前後まで時計は出てしまうわけで、そうなると追走の質と後半要素で少しずつ足りないイメージで、この馬としては雨が降って消耗気味の流れになる方がプラスでしょう。
 他の逃げ候補との並びもありますし、出来れば内枠からすんなりハナが理想で、色々条件次第で上げ下げしたい一頭ですね。それでも現実さから連下は外せないと思いますが。

・セイウンコウセイ

 函館スプリントSを逃げ切ってようやく復調傾向ですが、ここは先行馬も多いのでやはり立ち回りが難しそうです。
 タイプ的にナックビーナスと似通っていると思っていて、こちらも高速決着には一抹の不安があるので渋って欲しいですね。ナックビーナスとはその函館戦の内容からも、前目内目を取れてしまった方が上に来るくらいの感覚で良さそうですし、内目の枠が引きたいところです。

・レッツゴードンキ

 この馬も渋った馬場の方が相対的には強いかな、と思いますし、良馬場でもやれるのは確かですが、どちらにせよある程度出していける内枠が欲しい馬なのはいつも通りだと思います。
 一度叩いて状態面はかなり良さそうですし、流れや馬場次第でチャンスはくるはずなので、マークは外しにくい馬にはなりますね。それでも外枠なら嫌ってもいいと思います。

・アレスバローズ

 サマースプリント覇者ですが、基本そこで余力を残せていないパターンも多いですし、ここ2走は顕著に高速馬場で良さが出ているので扱いが難しい一頭ですね。
 コース適性はそこそこあるとは思いますが、出足はそこまで速くないのでやはりリカバー出来る内枠で、となりますし、タフな馬場の消耗戦でやれるかはなんともなので、こちらも印の変動は条件次第で大きくなりそうです。

・ダイメイプリンセス

 この馬は1200mなら流れ切ってしまった方が良さそうですし、渋った馬場もこなせるのでそのあたりでの幅はアレスよりある気がしますが、やはり使い詰めでここ、でもあるのでその点は難しいですね。
 単純に地力的にもまだちょっと足りないとは思いますが、枠の並びで上手く好位の後ろくらいに入っていけそうなら、という感じでしょうか。

・ワンスインナムーン

 この馬も展開の鍵を握りますし、すんなりならしぶといので評価が難しいですね。
 去年は平均ペースからの持続力戦で良さを発揮しましたが、消耗戦でも強い馬ですし今は好調期にある感じですので、去年と同じローテ、レーティングでの滑り込みなども含めて警戒すべき一頭になるでしょう。

・ラブカンプー

 堅実ですごくいい馬なのは間違いないですが、この馬こそローテが厳し過ぎるのでそこがネックでしょうね。
 馬場が良くても渋っても前傾戦なら強い、というのはアドバンテージですが、どちらもここに出ている他の馬にやられているのも確かですので、状態が良かったとしても最後どどっと食われて4~5着まで、のイメージです。流石にここではまだ家賃が高いんじゃないかと見ています。

・ラッキーバブルズ

 近走はあまり結果が出ていませんが、最盛期は香港スプリント路線のトップクラスを張っていた馬ですし、去年でも香港スプリント4着があります。
 基本的に出し切る競馬で良さが出るタイプですから、ペースが上がって厳しいレースになった時にチャンスはありそうです。
 ただ渋った馬場の適性はちょっと不安ですし、出足も良くないのでコース適性自体はあまり感じず、最後猛然と差してくるも掲示板まで、という、去年のブリザードくらいのイメージで今は考えています。
 人気次第では押さえておく価値はある馬だと思いますけどね。


posted by clover at 05:25| Comment(4) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは★ 忘れてたんですね(笑)

今秋からパターンを変えてきたのかと思ってました。

私は穴でヒルノデイバローは抑えようかなあと思っています。

どうせ人気にならないだろうし、人気ない時に突っ込んでくるので(笑)

後は順当にファインニードル、ナックビーナス、ドンキ、コウセイですかねえ。

レッドファルクスは近走と鞍上で消したくなるんですが、ん〜。ここは悩みどころです。

香港からの刺客はワーザーのこともあるので、何だかんだ買うんだろうなあと思います。

私が買うと圏外になりそうですが(笑)

後は天気ですよねえ。
Posted by J.N at 2018年09月27日 17:54
こんばんは。
お疲れ様です。

春のG1戦線では、週の始めにcloverさんのプレビュー読んでイメージを作り、週末に向けて気分を高めていくという流れでしたので、プレビューが無いのが本当にショックで!!

毎日ブログのチェックをしながら本気でプレビュー希望のコメントをしようかと考えてましたよ。思い出してもらって何よりです。

トリッキーなコースなので適性は重要だと思うけど未だ3連覇を成し遂げた馬がいないというのは、好調を維持し続けることが如何に難しいかってことで…

今回は天候も安定しないので予想がますます難しそうです。
Posted by hetare at 2018年09月27日 23:40
>J.N様

 いつもコメントありがとうございますー。

 ヒルノデイバローはレースの格に関係なく、人気ない時は突っ込んできますから怖いですよね。
 しかも絶好の内枠偶数で、馬場の悪化次第ですが楽しみは充分ありそうです。

 一応人気上位勢がそれなりに渋った馬場に適性があるとは思うので、極端な荒れ方はしないとは思うんですけど、それでも難解なレースになりそうですね。
 そもそもあの台風の進路で開催があるのか、という問題も出てきましたし。まず阪神の日曜はダメっぽいですね。
Posted by clover at 2018年09月28日 17:54
>hetare様

 いつもコメントありがとうございますー。
 
 大変やきもきさせて申し訳ありませんでした…………。
 言い訳させていただくと、去年と連休のつくりが違って、しかもオーバルスプリントがその祝日月曜に来ていたので、それを書かなきゃ!ってだけで思考停止してました。。。
 次回からはきちんと週明けにプレビュー記事更新していくつもりです。

 レッドファルクスはこの天気ですと相当に苦しくなりましたね。大外枠はかなり良かっただけに天気が恨めしい所でしょう。
 台風も少しスピード落としてもらって、なんとか開催には漕ぎ着けて欲しいですが、ズブズブの不良は確定っぽいですから、どちらにせよ本当に悩ましいですね。
Posted by clover at 2018年09月28日 18:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください