2020年11月01日

2020 天皇賞・秋 レース回顧

 因縁解呪ーーーー。

 爽やかな秋晴れの中での一戦となった今年の天皇賞・秋は、断然人気に支持された女帝・アーモンドアイが、先団から素晴らしい末脚を繰り出して、見事に史上初の八冠を達成しました。

 のみならず、ルメールJの天皇賞5連覇、府中秋天の史上初の連覇、牝馬の年間GⅠ6勝と、新記録が鈴なりに樹立したこのレース。
 ルドルフの呪い、と呼ばれた大きな大きな壁を遂に突き破った走りを中心に、しっかりと振り返っていきましょう。


続きを読む
posted by clover at 17:03| Comment(16) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする