2020年01月04日

2020 中山金杯・京都金杯

 今年もあっという間に三が日は過ぎて、一年の計は金杯にあり、と競馬ファンが気合を入れ直す日がやってきましたね。
 例年通り正月を跨ぐ中で、調教なども変則的な部分が多く、馬場も含めて色々見極めが大変で、ただでさえどちらも多頭数・大混戦メンバーなのに、難解さに拍車をかけてきていますけれど、なんとかしっかり予想して、せめてどちらかでも幸先のいいスタートを切りたいものですね。


続きを読む
posted by clover at 18:20| Comment(2) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする