2019年11月24日

2019 ジャパンカップ・京阪杯 レース回顧

 蘇りし英国王――――。

 曇天の空模様の中、日本馬だけのジャパンカップに、7人もの外国人ジョッキーが集っての一戦は、マーフィーJ騎乗のスワーヴリチャードが直線最内から力強く伸び、待望のGⅠ2勝目をこの大舞台で飾りました。
 外国馬がいないながら、英国王の名を冠する馬が、英国リーディングジョッキーに導かれての戴冠、というのも中々に趣のある結果だったと思いますし、ディープインパクトメモリアルで、ディープ産駒が2~4着に食い込むところ、ハーツクライ産駒のこの馬が、というのも、歴史を思い起こさせる内容でしたね。レースをしっかりと振り返っていきましょう。


続きを読む
posted by clover at 17:41| Comment(10) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

2019 ジャパンカップ・京阪杯

 さぁ、明日はいよいよ令和最初の、外国馬がいないジャパンカップになりますね。
 元々大混戦の上に、生憎の秋の長雨が直撃、どうにも悪馬場開催はさてもの府中でも避けられない情勢であり、本当にこういう年こそ外国馬の出番なのに……………とは思ってしまいます。
 京阪杯も含めて正に混迷のレースにはなりますが、それを気持ちよく切り裂く人馬コンビはいずれか、しっかりと考えていきたいですね。


続きを読む
posted by clover at 17:12| Comment(6) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019 京都2歳S レース回顧

 本日の京都2歳Sは、圧倒的人気に支持されたハーツクライ産駒のマイラプソディが、道中後方からじわじわと押し上げていき、直線では粘るミヤマザクラを豪快に交わして見事にデビュー3連勝を飾りました。レースを振り返っていきましょう。



続きを読む
posted by clover at 16:39| Comment(2) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする