2019年09月19日

2019 9月第3週2歳戦 レース回顧(日曜編)

 今日のニュースで一番の驚きは、なんといってもニシノデイジーの菊花賞本番がルメールJに乗り替わり、でしょうか。
 まあ勝浦Jには申し訳ないものの、少なくとも3歳シーズンに入って、この馬の真のポテンシャルをきっちり発揮出来たレースがなく、もうそれが難しい、と見切れてしまっていたので、これは仕方ない乗り替わりだと思いますし、そこでルメールJを確保できたのは素晴らしいと思います。
 勿論ルメールJが乗っても、出していったら折り合いに苦慮して、というパターンも有り得ますけど、普通に中団やや前くらいでピタッと折り合わせて勝ち負けに加わってくる絵図も想像は出来ますので、予想の上では厄介なコンビになりそうですね。


続きを読む
posted by clover at 19:59| Comment(0) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする