2019年06月26日

2019 帝王賞 レース回顧

 最上位の2頭こそ欠いたものの、それでも中央勢だけでも豪華、地方勢も大半が中央転出馬とはいえ、中々に実績のあるメンバーが出揃い、非常に見所沢山な一戦となった今年の帝王賞は、道中後方2番手にどっしりと構えたオメガパフュームが、遺憾なく大井2000m巧者ぶりを発揮して直線で一気の差し切り、またまたレーンJの手綱が冴え渡る結果になりましたね。レースを振り返りましょう。


続きを読む
posted by clover at 21:36| Comment(6) | レース回顧・地方競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする