2019年06月14日

私的名馬列伝 第二十一話 ゼニヤッタ

★はじめに

 GⅠシーズンも一段落して時間的余裕も出来たので、改めて少しずつでも名馬列伝を執筆していこうと思いますが、その中でもやはり最初に着手したいのはアメリカ競馬の至宝、追い込みの名牝・ゼニヤッタですね。

 今年はマスターフェンサーの遠征もあり、普段海外競馬に触れない人でもアメリカのレースが如何なるものか、というのに接する機会があったのではないか、と思いますが、見ての通り基本的にはアメリカのダート戦は行ったもの勝ち、超ハイペースでついていけなくなった馬から脱落していく消耗戦が基本です。
 そうであればこそ、世界のどこに比してもアメリカにおいて追い込みの名馬、というのは誕生しにくく、また脚質的に本来取りこぼしが多いはずなのに、最後の一戦で頭差2着に敗れるまで高いレベルでの北米記録となるデビュー19連勝を飾ったその走りは、今でも色褪せずにアメリカの競馬史に燦然と輝いています。

 生涯通算成績https://racedb.com/p/029001.htmlは20戦19勝、ほぼパーフェクトと言っていい戦績を残したゼニヤッタの足跡を、当時のアメリカ競馬の状況等と照らし合わせつつ見ていこうと思います。
 ちなみにレース映像ですが、ひとつずつのレースにリンク張るのが手間なので、一括で全レースが見られるミックスリストhttps://www.youtube.com/watch?v=zrcxr4EZYZs&list=PLJ7Kw2eMQBwW6Am_NFf600zJr83I4zLnr&index=1を添付しておきます。


続きを読む
posted by clover at 15:02| Comment(4) | 名馬列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする