2019年06月25日

2019 帝王賞

 ルヴァンスレーヴ・ゴールドドリームという、2頭の現役最強クラスダート馬が戦線を離脱してしまい、史上最高の帝王賞という前触れは残念ながら達成される事はなくなってしまいましたが、それでも充分に魅力あるメンバーが出揃いました。
 強力な2頭が回避した事で、伏兵が台頭する余地も少しは出てきたと思えますし、あっさり残りの3強で決まるのかそうでないのか、しっかり検討して的中に繋げていきたいですね。


続きを読む
posted by clover at 19:37| Comment(6) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

2019 6月第4週海外GⅠなど レース回顧

 今日は先週触れられなかったロイヤルアスコットミーティングの残り2日、4~5日目のレースの回顧をやろうと思います。
 そして今更ですが、イギリスのレースなのにきちんとラップが出ている映像を発見して個人的にかなりテンションが上がりました。。。折角なのでチャンネル自体のリンクもつけておきます。


 先週の記事も差し替えたいくらいですが流石に面倒なのでこれで代替、とさせてください。
 ただやはりラップがあるとないとでは、レース内容に対する考察・分析の精度が全然違ってきますし、このチャンネル自体アスコットの公式に近いものっぽいのですけれど、明らかにラップ計測は今年からの試みに見えるので、今後も是非継続して欲しいですね。
 現状、まだ少し精度を欠く部分もありそうですけど、キングジョージがますます楽しみになりました。



続きを読む
posted by clover at 21:03| Comment(0) | レース回顧・海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

2019 宝塚記念 レース回顧

 まさしく大器晩成の極致――――。

 60回の節目を迎えた夏のグランプリ・宝塚記念は、幸いにも雨に祟られず良馬場での開催になり、そして大外枠からレーンJを背に発進した紅一点のリスグラシューが、直線入り口で堂々先頭に立ち、並み居る強豪牡馬を全く寄せ付けないワンサイドゲームでGⅠ2勝目を飾りました。レースを振り返っていきましょう。


続きを読む
posted by clover at 17:12| Comment(10) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする