2019年01月11日

2019 フェアリーS

 さて、明日は年明け恒例の3歳牝馬戦・フェアリーSですね。
 例年あまりクラシックに繋がるレースではないですが、去年はプリモシーンが勝ち、一昨年はアエロリットが2着と、ローテーションが多様化する中でそれなりの馬も出てくるようになったイメージではあります。
 今年はコントラチェックやタニノミッションなど、素質を高く評価されていた馬が除外となって余計に混沌としたレースになりましたが、この中からしっかりダイヤの原石が埋もれていないかを見極めていきたいと思います。


続きを読む
posted by clover at 17:25| Comment(0) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする