2018年12月28日

2018 ホープフルS レース回顧

 大晦日に向けてのカウントダウンの中徐々に寒さが増し、冷たい風が吹き抜ける中での開催となった今年のホープフルSは、戦前から超大物の呼び声高かったロードカナロア産駒のサートゥルナーリアが、直線狭い所から鋭く抜け出しほぼ持ったままで完勝、来年のクラシックの主役の座を強くアピールする勝利となりました。レースを振り返りましょう。


続きを読む
posted by clover at 17:15| Comment(2) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする