2018年12月19日

2018 全日本2歳優駿 レース回顧

 今年から国際GⅠに昇格して、ケンタッキーダービーへの道も僅かながらに開かれ、より国際色を増しての一戦となった全日本2歳優駿は、新馬戦こそ競争中止の憂き目を見たものの、そこから2連勝で実質無敗のノーヴァレンダが、番手から3角先頭でしっかり押し切りました。
 北村友Jと斎藤厩舎のコンビは、阪神JFのクロノジェネシスで悔しい思いをしたばかりですが、地方とは言え改めてのGⅠの舞台でしっかり結果を残してきたのは印象的ですね。レースを振り返りましょう。


続きを読む
posted by clover at 21:03| Comment(0) | レース回顧・地方競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする