2018年12月11日

2018 朝日杯フューチュリティステークス プレビュー

★はじめに

 今年はジュベナイルフィリーズもかなりのハイレベル戦になりましたが、しかしそこには牝馬の総大将たるグランアレグリアの姿はなく、鞍上ルメールJに拘った采配で牡馬相手のここにぶつけてくる事になりました。
 タニノミッションは流石に回避でしょうから最大でも15頭立て、かつ能力差が結構はっきりしているメンバー構成にはなりますが、その中でこのレースにおいて面白い馬がいるのか、しっかり見極めていきたいですね。


続きを読む
posted by clover at 19:45| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする