2018年11月24日

2018 ジャパンカップ・京阪杯

 さて、明日はいよいよジャパンカップですね。
 今年は海外からの遠征馬もたった2頭、また14頭立てとフルゲートを大きく割ってしまってやや物足りなさはありますが、それでも類い稀なる才能の輝きを放つ三冠牝馬・アーモンドアイの参戦がレース質を華やかに彩ってくれていると思います。
 果たしてアーモンドアイの無謬なるビクトリーロード(まあ新馬取りこぼしたのはご愛嬌で)がここで一つの完成を見るのか、それとも古馬・牡馬の意地が炸裂するのか、非常に楽しみな一戦です。




続きを読む
posted by clover at 18:25| Comment(6) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018 京都2歳S レース回顧

 2歳重賞が乱立する中では、現状少し影の薄いレースとなってしまっている京都2歳S、今年も少頭数での開催になりましたが、その中でも素質馬2頭の一騎打ちは中々見応えがありましたね。しっかりレースを振り返っておきましょう。


続きを読む
posted by clover at 17:04| Comment(0) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする