2018年10月28日

2018 天皇賞・秋 レース回顧

 絶好の秋晴れの下、ダンビュライトの放馬⇒除外と不穏な空気を孕みつつのレースとなった今年の天皇賞・秋は、好スタートから中団前目を追走したダービー馬レイデオロが、直線外から粘る各馬を力強く捻じ伏せて快勝、ルメールJも秋のGⅠ三連勝と正に人馬ともに脂の乗り切ったレースを見せてくれました。
 昨日から個人的な予想ではいつも一頭敢えて嫌った馬に差されるパターンでしたがこれは悔いなし、全体的に非常に締まった素晴らしいレースになりましたし、上位陣のレベルは相当に高い一戦になったと思います。


続きを読む
posted by clover at 17:20| Comment(12) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする