2018年05月20日

2018 オークス レース回顧

 別次元の末脚――――改めてそう評さざるを得ない圧倒的な走りで、桜花賞馬アーモンドアイが危なげなく春の牝馬二冠を達成、父ロードカナロアに更なる勲章をプレゼントするとともに、史上5頭目の三冠牝馬に向けても死角なし、と言わんばかりのレースぶりを披露しました。しっかりと内容を振り返っていきましょう。



続きを読む
posted by clover at 17:24| Comment(12) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする