2018年03月21日

2018 若葉S・沈丁花賞 レース回顧

 本題に入る前に、プロミストリープの桜花賞は強かったですね。
 まぁあの欠陥コースで最内を引いた時点で普通に走れば、とはなったのでしょうが、基本出足の悪い馬なので案の定今日も馬群に揉まれる苦しい形、勝負所のコーナーも外々でどうかな?という雑なレースぶりでしたけど、それでも地力が違ったかぁ、という見立てで良さそうです。
 こういう移籍の仕方での活躍も今後増えていくでしょうし、この馬自身はまだまだ底を見せていない感はあるので愉しみではあるのですけどね。


続きを読む
posted by clover at 18:44| Comment(2) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする