2018年03月06日

2018 3月第1週 3歳平場戦 レース回顧

 今日はサウスヴィグラスの訃報が流れてきましたね。
 現役時代の快速ぶりも思い出深く、あの時代は本当にダート短距離に個性派が揃っていて面白かったなぁと感じます。
 種牡馬になってからもダート短距離で堅実に走る産駒を量産しましたし、こういう特化的な才能を見せる種牡馬もレアなので本当に残念ではあります。明確な後継種牡馬を残せなかったのも勿体無いところですねぇ。
 個人的には今年導入されたドレフォン、あれは本当にアメリカらしい超快足の短距離馬でしたから、同じようなタイプの種牡馬になってくるのではないかと期待しています。


続きを読む
posted by clover at 19:04| Comment(6) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする