2018年02月04日

2018 きさらぎ賞・東京新聞杯 レース回顧

★きさらぎ賞

 立春とはいえまだまだ春の気配は遠い、凍み通るような寒さが画面からでも感じられる淀での三歳重賞・きさらぎ賞は、先手を取ったサトノフェイバーが直線もう一伸びして粘り込み、見事にレース史上初の新馬勝ちから2戦2勝での勝利を飾りました。レースを振り返っていきましょう。


続きを読む
posted by clover at 17:37| Comment(0) | レース回顧・中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする